2015年 12月 01日

初冬色の湿原

早朝からオオタカの出番を待つも一向に現れず、『火曜日のジンクス』も何処へやら
チュウヒも飛ばず、ベニの鳴き声すら聞こえず遠方を泳ぐ昨日入ったばかりのオオハクチョウを眺めるだけで
5時間余りが過ぎ12時前には上の瞼と下の瞼がくっつき夢の世界に陥ってしまった
ふと目を覚まし所用に立つと鳥友の「ミサゴ」のシャッター音が...寝ぼけ眼には何処を飛んでいるのやら...
やっと見つけるとなんと久し振りのミサゴが旋回している、ラッキー!!
Mさんには『早いお歳暮』とか、私には『早い誕生日祝』となった
d0125872_0444371.jpg

d0125872_0445496.jpg

d0125872_045015.jpg

d0125872_051940.jpg

d0125872_0451343.jpg

d0125872_0452135.jpg

d0125872_046371.jpg
d0125872_0543197.jpg


 

by ckonkn | 2015-12-01 23:49 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 初冬色の湿原(2)      晩秋から初冬色への湿原(5) >>