彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 19日

秋色の湿原(34)

今週はオオタカ若の枝止まりが良く見られる
 火曜日から3日連続だ
d0125872_2382529.jpg

d0125872_238357.jpg

d0125872_2385086.jpg

d0125872_2385423.jpg

d0125872_239867.jpg

d0125872_2393121.jpg

d0125872_2311012.jpg

d0125872_23112862.jpg

d0125872_23115090.jpg

d0125872_23115942.jpg


by ckonkn | 2015-11-19 23:17 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2015-11-20 21:38 x
夢見人さん こんばんは  ??
「オオタカ」のお立ち台をモデルに、背景の変化を楽しんでおりますね。
何と言ったらよいのかなァー、背景を変えることによって『「風花雪月」を試みる』だろうか。
1・2枚目の、緑が真横に入った構図がいいなァーと、思ったりもしていましたが、まてよ!
3.4枚目の、いろんな茶褐色が混じり、水の色を白くしたボカシ具合も、いいですよねェー。
背景をいろいろと変化させてくれると、観ている方も「なるほど、こんな撮り方もあるのか!」
良い勉強になりますよ。自分の腐ったバカ・デシカメでも、そんな風に撮れたら良いのですが。
例の、あのカメラです。あァー、やっぱり、無理ですか。私などには、買って貰えません。
Commented by ckonkn at 2015-11-21 18:17
noriさん こんばんは
一時間もマッタリされてしまうい右見て左見て、正面向いて...
余り芸をしてくれず変り映えしないので背景を変えるしか無くなります。
この枝に止まると「光背シーン」が、と思ったらその樹が見つからない、残念葉が落ちてしまってました。
「良い勉強に」だなんて、単に右に行ったり左に行ったり、土手を下りたり、上がったりしてるだけですよ。
買った当時は最新鋭機だったので撮れますよ、「機材では無く腕」ですから。
「買って貰えない」なら「買って来ちゃう」、CMに有るではないですか、『やっちゃえ○○』(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋色の湿原(35)      秋色の湿原(33) >>