2015年 11月 14日

秋色の湿原(30)

枝止まりの続編を
d0125872_2315268.jpg

d0125872_2316717.jpg

 早速カラスの邪魔が
d0125872_2317674.jpg

d0125872_23171719.jpg

 怒り出したようだ
d0125872_23173772.jpg

 威嚇か...
d0125872_23173951.jpg

d0125872_23175138.jpg

d0125872_23175724.jpg

d0125872_2319980.jpg

 でも逃げるが勝ち
d0125872_2345539.jpg


by ckonkn | 2015-11-14 23:45 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2015-11-15 20:45 x
夢見人さん こんばんは  ??
カラスがノスリの邪魔をしたり、チッカイを仕掛けて来るのは何のためなのでしょうかね。
ノスリがカラスの幼鳥を襲ったり、カラスの巣を荒らすから何でしょうか。
それとも、カラスがノスリをなめきってバカにしているのでしょうか。
確かに、ノスリは各個攻撃で、「我こそは、埼玉の住鳥、この湿原を仕切っているノスリ
権衛門でごさる」などと、講釈を垂れている内に、カラスの集団攻撃に遇い這這の体で、
逃げ帰るわけですね。一騎打ちを好むノスリとしては、辛い物が有ります。
3枚目は完全に、カラスに見下されております。(にいちゃん、どやさァー!)
Commented by ckonkn at 2015-11-16 00:36
noriさん こんばんは
ノスリはこの湿原の上空に入って来る度に決まってカラスのスクランブルを受けて数回旋回しただけで
飛び去って行くのですが、この日は珍しくカラスの防空識別圏を掻い潜って見事に枝止まりを果たしたようでした。
この湿原でカラス軍団を無視し続けているのはカワウ、アオサギ、サギくらいでしょうか。
一度オオタカやチュウヒと猛禽連合を組んで目にもの見せてやればカラスも礼儀正しくなると思うのですが(笑)。
カラスの目を盗んで湿原で一休みなんて情け無いので大陸者の意地を見せてもらいたいものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 渓谷のオシドリ(3)      秋色の湿原(29) >>