2015年 11月 12日

秋色の湿原(28)

今日は早朝からカラス軍団が2,30羽で若オオタカを甚振り続け、たまらず若は退散
チュウヒも飛び出すとカラス軍団のスクランブルに遭い散々な目に
アリスイは出ず、ベニは鳴き声だけ、それでも茶チュウヒを三桁の後半撮ったが涙涙...
一応PCに取り込みはしたが見る気がしなく熟成待ちに
なので昨日の良く飛んでくれたサンカノゴイを
 一度目
d0125872_0121316.jpg

d0125872_0122372.jpg

d0125872_0124412.jpg

 二度目
d0125872_014849.jpg

 三度目
d0125872_0145157.jpg

d0125872_015057.jpg

d0125872_0161072.jpg

d0125872_0164181.jpg


by ckonkn | 2015-11-12 23:48 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2015-11-13 21:15 x
夢見人さん こんばんは ??
「サンカイノゴイ」の草原飛びは、いいじゃ有りませんか。「サンカイノゴイ」とは随分
ご縁があって良い事では有りませんか。「サギ」に会わないように気を付けて下さい。
4枚目の、上方から撮ったシーンは、自分が何かに乗って追いかけながら撮っているようで
面白いと思います。6枚目は、もの凄い高速で飛んでいるような錯覚に陥ってしまいそうな
撮影ですが、あのスピード感溢れるボカシ背景がそうさせているのでしょうね。(時速千キロ)
また、5→6→7→8枚目と、正面から真横になり、後方へと移動する撮り方もまた旨いもの
です。画面を見ていても、飛び去って行くスピード感が伝わって来ます。
これが、旨いと言わず何と言ったら良いのでしょう。
「鶏群一鶴」とは、言いませんが、巧いです。伊達に、毎日通っていませんね。
Commented by ckonkn at 2015-11-14 01:20
noriさん こんばんは
今季は良く飛んでくれているようです。とは言っても2,3日置きかな...
一日中張り付いて3秒間が数回、運が良ければ数十秒飛んでくれます。
後はシャッターを切れるかどうかになります。「アッ飛んだ」で椅子から立ち上がるのに1秒、
(大概ここで立てなくて見送りが多いですが)ファインダーの中に入れるのに1秒少々、残りはひたすら連射です。
でピントが来てるものが何枚有るか... 
三度目のように背景が離れていれば良いのですが、大概が一、二度目のようなマコモの上
枯れ始めているので同系色となり頂けませんねぇ~。
「撮り方もまた旨い」ではなくて「飛び方が巧い」のです(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋色の湿原(29)      秋色の湿原(27) >>