2015年 11月 04日

秋色の湿原(22)


今日のチュウヒは遠方をチョロチョロと飛んだだけ、のどかな一日であった
 なので昨日の入間基地の航空祭のブルーインパルスに向こうを張って単独で挑んだチュウヒを
 こんな近くを飛んでくれたのは今季初
d0125872_08241.jpg

d0125872_0823100.jpg

d0125872_083232.jpg

d0125872_08572.jpg

d0125872_091027.jpg

d0125872_092253.jpg
d0125872_0132243.jpg

d0125872_0132883.jpg
d0125872_0133477.jpg
d0125872_0163142.jpg


by ckonkn | 2015-11-04 04:51 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2015-11-05 22:39 x
夢見人さん こんばんは ??
やはり、近くで撮れただけあって、綺麗な飛翔姿で有りますね。旨い具合に良い上昇気流を
つかまえて気持ち良く飛んでいる姿が美しい。
「ヒュルリ ヒュルリララ ついておいでと啼いてます」、あァーこれは、ツバメでしたね。
「チュウヒ」ときたもんで、つい「ヒュルリ ヒュルリララ」を思い出してしまいました。
意外と夢見人さんも、この歌詞を思い出して「チュウヒ」について行ったのではなでしょうか?
どうも違いますね。「飛び立つ鳥を見送る私」の方でしょうかね。
脱線してすみません。歌詞を思い出させるほど、「チュウヒ」の飛翔姿の撮りが素晴らしかったと
いうことで有ります。「ヒュルリ ヒュルリララ ききわけのない男です」
入間の航空祭なんて、こんな時期にあったかなァー?
Commented by ckonkn at 2015-11-06 01:22
noriさん こんばんは
この日は適度に風が有り、時間も10時前でモヤも消え絶好な光線角度
しかも常連さんは皆さん東側から北口、南側は私一人、「ヒュルリ」どころかルンルンでした。
こんな日が有るから湿原通いを止められません。
入間基地の航空祭は例年文化の日にやってるようで2,30万人の人出が有るとか。
最近ブルーインパルスの噴煙は白色のみになってしまったようです。
地元住民からカラーの噴煙で洗濯物が汚れるとのクレームが有ったとか。
勝手ですね、デモ飛行の時間が12:45-14:00と決まっているのだから早めに取り込むとか、
この日ぐらいは洗濯を控えるとか室内に干すとか、どうして協力出来ないのでしょうかねぇ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋色の湿原(23)      秋色の湿原(21) >>