2015年 09月 06日

高原にノビタキを求めて

週末にやっと晴天日が、これはと思い高原に出掛けてみた
 標高1600m強でもまだまだ夏色が残っていた
 少し早かったかな...
d0125872_2317864.jpg

d0125872_23173921.jpg

d0125872_23175513.jpg

d0125872_2318679.jpg

d0125872_23181942.jpg

d0125872_23182944.jpg

d0125872_23183659.jpg

d0125872_23184859.jpg

d0125872_2319823.jpg


by ckonkn | 2015-09-06 23:29 | 野鳥 | Comments(3)
Commented by chitose.nori at 2015-09-07 22:19 x
夢見人さん こんばんは ??
何処へ行かれたのかと、楽しみにしておりましたが、16000mの高原に行かれましたか。
何を土産に撮って来るのかと思いましたら、先ずは「ノビタキ」でしたか。
最初の絵はノビタキの幼鳥でか? やっぱり、高原はいろんな山野草が豊富なようで
カラフルな色合いの葉が綺麗ですね。「ノビタキ」が乗っている暗紫色の実は、ノダケで
しょうか? 山野草は良く分かりません。そして、最後の自慢の縦物は、「サラシナショウマ」
の白と「ノビタキ」の背面褐色が綺麗な絵になっておりますね。(素晴らしい、素晴らしい!)
山野草の名前が間違っていれば、ご免なさい。
Commented by chitose.nori at 2015-09-07 22:26 x
夢見人さん 追伸の??
16000mの山なんか世界中探しても有りませんからね。
1600mの間違いです。嗤って下さい。
Commented by ckonkn at 2015-09-08 00:19
noriさん こんばんは
最後の2枚は冬羽に変わった♂、後は換羽中の幼鳥です。
「暗紫色の実」はウドの実です。熟すと脂肪分が多いようで(食べたことは無いですが)
ノビの絶好な栄養源になります。夏の白い花には虫が付きこれもまたノビの餌になります。
今年は周りのススキに邪魔されて背景が抜けるような高さのウドが無くイマイチでした(涙)。
それと久し振りの晴天でハイカーが多く近くに止まっても木道を歩く足音で直ぐに飛ばれて
これはというのは皆無、「チッ」の連続でした(泣)。
今年は「サラシナショウマ」が多く咲いていたのですが、止まったのはこの時一回だけでした。
高原ですから160mに間違うよりは良いのでは(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 高原にノビタキを求めて(2)      セッカ_3 >>