彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 24日

コウノトリ(2)

飛翔し隣の田圃へ
400mm+7Dでは近過ぎました
d0125872_23435134.jpg

d0125872_2344854.jpg

d0125872_23441822.jpg

d0125872_23442512.jpg

d0125872_23443953.jpg

d0125872_23451992.jpg
d0125872_23582660.jpg
d0125872_23591859.jpg

d0125872_2346337.jpg


by ckonkn | 2015-08-24 23:55 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2015-08-25 21:56 x
夢見人さん こんばんは ??
やはり、大型の鳥は迫力が有りますね。画面を見て、そう思うのですから実物はもっと迫力が
増していることと思います。羽を広げたら優に2mは有るのではないでしょうか。
いやァー9枚の絵はどれもこれも素晴らしくて、1枚1枚見惚れてしまいました。やっぱり私は、
コウノトリに運ばれて来た事を実感せずにはいられませんね。(日本に落としてくれて有難う!)
丹頂鶴は、羽をを広げると風切り羽は真っ白ですが、コウノトリは翼の後縁から風切り羽まで
真っ黒なんですね。羽ばたくと、その羽音と風切り音が聞こえてきそうです。
これだけ撮れた、ご本人の感想を聞きたいものです。強いて言えば、私は9枚目が好みです。
本日は、貴重な「国の特別天然記念物」である、コウノトリの飛翔姿を堪能させて頂きました。
「あァー感激の夜は更ける!」
Commented by ckonkn at 2015-08-26 20:17
noriさん こんばんは
タンチョウは全長約110-115cm、翼開長160-200cm、コウノトリは全長125-152cm、翼開張240cmなので
一回り大きいですね。でも一羽だけで田圃に居るとそれ程大きくは感じませんでした。
この時は飛ぶとは思ってなかったので飛び出した時は大慌て、しかも近かったのでファインダーに
入れるのがやっと、頭が切れたり、尻尾が切れたりまともに入ったのはこれだけでした。
10時半前に熱くて撤収してしまったのですが、その後青空の中を悠然と飛んだみたいです。
機会が有ったらまた行ってみたいのですが残念ながら関東の天気は向こう一週間晴れ間が無さそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< セイタカシギとサギ      コウノトリ >>