2015年 08月 12日

セッカ

早朝の土手ではセッカが元気に飛び回っていました
d0125872_23522655.jpg

d0125872_23524044.jpg

d0125872_23525450.jpg

d0125872_23531750.jpg

d0125872_23533748.jpg

d0125872_23541243.jpg

d0125872_23544189.jpg

d0125872_2355356.jpg

d0125872_2355624.jpg

d0125872_23552043.jpg


by ckonkn | 2015-08-12 23:51 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by chitose.nori at 2015-08-13 21:15 x
夢見人さん こんばんは ??
「セッカ」の淡い黄緑色の背景が綺麗ですねェー。早朝の夏、セッカの夏、金鳥の夏、
日本の夏、伝統にうらずけられた、確か品質・・・・・ウㇺ?
私は3枚目の、チットお道化た感じがセッカチそうで好いですね。(なんだ! チミは!)
話が脱線しますが、聞いて下さい。
今日も空港は帰省客でごったがいしておりました。その中で若いおねえちゃんの、
生足が何と綺麗なことか、まるでリカちゃん人形の足のようでした。如何にせば、
あのように育つのか、感心させられます。まァー中には、今さっき畑から抜いて来た
大根のような物とか、「齢を考えてよ、貴方の足は、漬物屋の沢庵ですよ」と、
言いたくなるような、昔のおねえさんも居たりして、夏は皆さんが綺麗で有りますね。
綺麗な足の子の太古の先祖は「セイタカシギ」だったり、私の様に美しい容姿の場合は、
「コアジサシ」だったりして、これが言いたくて長文になりました。(どうか、袋叩きに・・)
Commented by hori-art at 2015-08-14 23:39
彩の夢見人さん、こんばんは。

グリーンバックでスッキリと綺麗なセッカですね!

北海道遠征も全て拝見させて頂ました。
どれも素晴らしいのですが、チシマアザミ?のベニマシコも
珍しいですね!

ところで以前撮影されていたノビタキ♂とルリビナスは
行かれなかったのでしょうか。
また拝見できると密かに期待していたのですが(笑)
以前書かれていたのを思い出すと場所が大変だったように
記憶しています。
私は北海道へ行かれるかどうか分らないので夢見人さんの
画像を拝見して楽しませて頂いています。
また機会がありましたらルリビナスとノビを拝見させて
ください。
Commented by ckonkn at 2015-08-16 12:42
noriさん こんにちは
この時期近場で撮れるのはセッカとセイタカシギ、何れも8時が限度です。
丁度通勤時間帯にぶつかってしまうので現役世代の邪魔をしないよう9時まで何とか我慢し帰宅です(笑)。
「畑から抜いて来た大根のような物」とか「漬物屋の沢庵」なんて生足にも色々有るんですね(笑)。
まさか仕事中に観察ですかぁ~!! 余り足元ばかり見てると「エロオヤジ」と言われますよ。
でも最近の若人は足が長いですよねぇ~、股下70cmでは恥ずかしい限り、せめて後10cm長ければ...
ズボンを買いに行く度にこんなに裾上げしなければならないかと我ながら感心しております。
まあ不自由してませんし、重心が低い分安定感バツグンなのを誇りにしてますが(笑)。
「太古の先祖がコアジサシ」で「美しい容姿」ですか、お盆なので否定も肯定もしません(笑)。
Commented by ckonkn at 2015-08-16 12:52
horiさん こんにちは
この時期遠出しなくても近場にセッカが居てくれて大助かりです。
秋口までには土手の草が刈られてしまうので撮れる時に撮って措かねばと...
願わくば成鳥の♂ベニなら良かったのですが、何でも止まってくれただけで大満足です。
今年はノビは居るのだが「外来種駆除」とやらでルピナスが刈り取られてしまい、残っているのは数本
とのことだったので行きませんでした。まあ一度撮れば十分かなとも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北海道の夏’15_ノビタキ(3)      刻々と変る水面の中で >>