彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 10日

グリーンの映り込みの中で

立秋を過ぎて朝夕は幾分涼しさが、でまた沼に出かけてみた
 現着するとセイタカシギは相変わらずの板塀止まり、機材をセットしているとラッキーにも浅瀬へ、 しかもグリーンの映り込みの中
  2羽のシンクロデュエット
d0125872_04092.jpg

d0125872_042759.jpg

d0125872_043855.jpg

d0125872_045524.jpg

d0125872_05515.jpg

d0125872_052624.jpg

d0125872_053681.jpg

d0125872_063134.jpg


by ckonkn | 2015-08-10 23:50 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2015-08-11 20:31 x
夢見人さん こんばんは  ??
「セイタカシギ」のシンクロデュエット、何も言うこと無し!(絶妙な動作に驚く)
他の物を貼り付けて作ったのでしょうけれども、巧い合成で有りますね。
余りにも良く出来過ぎて、妬みまじりで言って見ただけです。
彼等は、いつも仲間と同じ仕種をする習性があるのでしょうか?
最後のフィニッシュも決まり、完璧な演技でした。
今回限りの、スペシャル演技かもしれませんねェー。それにしても、ラッキーチャンスでした。
Commented by ckonkn at 2015-08-12 01:09
noriさん こんばんは
「シンクロデュエット」と言うのにふさわしいのは最初と最後の画だけなのですが
揃わないのも一興なのでは...井村コーチの指導を受けてませんからねぇ~(笑)。
「同じ仕種をする習性」は無いようですが餌を獲ってるか、寝てるか、羽繕いか...
結構重なるものです。数十羽が揃いの仕種をしていれば完璧でしょうねぇ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 刻々と変る水面の中で      ダイブから浮上するコアジサシ >>