彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 04日

北海道の夏’15_ポトロ沼にて

142号線を霧多布へ向かっている時に沼にタンチョウの番が居たのでチョッと寄り道を
d0125872_23215294.jpg

d0125872_23573123.jpg

d0125872_23575272.jpg


by ckonkn | 2015-08-04 23:50 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2015-08-05 21:25 x
夢見人さん こんばんは ??
北海道の地名はアイヌ語でややっこしいですね。ポトロ沼をPCの地図で調べましたら、
霧多布の丹頂の生息地は142号線沿いだと、幌戸沼(ポロト沼)ですね。
ポロト湖になると、白老に有りますから、何と紛らわしいことでしょう。
なんと、広い沼地に、丹頂のツガイとサギだけですか、餌の捕り放題で、食い過ぎて
逆流性食道炎にならないのでしょうか。食道が長いからならないね。(自分のことだよ)
それにしても、帰るには勿体ない良い天気でしたね。(リベンジ、リベンジ、またフェリー?)
しかし、夢見人さんも酷いことをおっしゃいますね。「散骨される山の下見」、私は口が
裂けても言えませんよ。せいぜい「姥捨て山の下見ツァー」に留めます。
正直言って、彼等の団体さんを見ていると、「やめればァー!」と、言いたくなります。
しかも、大きいリックを背負ったまま、送迎バスに乗ろういます。(ムリ、ムリ、他に客がいる)
Commented by ckonkn at 2015-08-06 01:57
noriさん こんばんは
毎夏ここを通る度にタンチョウの姿を見かけていたのですが、今回初めて寄ってみました。
今年は風連湖や春国岱に行かなかったのでヒナ連れに出会えるかと思ったのですが
ヒナの姿は見当たらず、近くにも来てくれずでした。じっくりと探せば他の小鳥も撮れたのでしょうが
一時間も居なかったのと探そうという意欲が残ってませんでした(笑)。
良く考えてみれば「散骨」や「姥捨て」も山を汚すだけですね。山に登る前にUターンして貰うのが一番かな。
リュックの大きさに見合った気付かいが必要なのに反比例している人が結構居ますねぇ。
でも冬場の私の姿を言われているようで心臓がチクチクして来ましたよ。もっとも私の場合は
空港のレンタカーの案内所のお姉さんが「荷物持ちましょうか」で一番重い(24,5k)を持って貰って
バスに乗り込んでます。それに何時も一人で貸切状態です。因みにT社ですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北海道の夏’15_ベニマシコ(7)      北海道の夏’15_ベニマシコ(6) >>