彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 28日

北海道の夏’15_ヤマゲラ(3)

道路脇の立ち枯れた木で営巣中でした
d0125872_2337664.jpg
d0125872_2340651.jpg
d0125872_23382784.jpg

d0125872_23384385.jpg

d0125872_23385966.jpg

d0125872_23373127.jpg

d0125872_23375344.jpg

d0125872_23393583.jpg

d0125872_23393971.jpg


by ckonkn | 2015-07-28 23:50 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by mko54321wa at 2015-07-29 08:15
夢見人さん、おはようございます。

ヤマゲラですか、アオゲラに似てる様に(素人の私には)見えます。
初めて知りました、有難う御座います。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-07-29 19:55
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
やいやい、雄のヤマゲラもしっかりと撮っているんですね。
営巣中じゃ撮り放題で笑いが止まらなかったことでしょう。
こんなのに出会える巨匠が羨ましいです。
Commented by chitose.nori at 2015-07-29 22:08 x
夢見人さん こんばんは ??
確かに、「ヤマゲラ」は顔付きがきつく決して可愛いとはいえませんね。
どちらかと言えば、歌舞伎役者の隈取りをしたように見え無くも無いですよ。
我が北の大地の貴重な鳥ですので、容貌のことは禁句にしますから。(ゴジラ顔がいたか)
機材が不祥事にあったにも拘わらず、綺麗に撮れているのは見事ですね。
こだわって申し訳ないのですが、「宮沢賢治の雨にも負けず」、上文から読んで見て下さい。
夢見人さんの鳥撮りに掛ける情熱に重なりますよ。(私の奥深い意味が分かります)
違う所は、「東に病気のベニあれば・・」「西に疲れたキビタキあれば・・」
「南に死にそうなコマドリあれば・・」「北にオオワシあれば・・」
必ずお読み下さい。
Commented by ckonkn at 2015-07-30 01:18
gounaiさん こんばんは
まあ、撮っている時はシャッター押すのに忙しくて違いなんか考えてる暇は無いですからねぇ~
最初は「北海道に居るからヤマゲラ」で撮ってましたよ(笑)。
Commented by ckonkn at 2015-07-30 01:23
tanuki_oyajiさん こんばんは
丁度雛が巣穴から顔を出して餌をねだりだした頃だったので雄雌交代で頻繁に給餌してました。
クマゲラは親が餌を持って来る時は結構鳴きながら飛んで来るので準備が出来るのですが
この夫婦はまったく鳴かずに給餌にやって来てたので飛び付きは全く撮れず...
給餌の同じようなシーンしかばかりがごっそり撮れました(笑)。
Commented by ckonkn at 2015-07-30 01:27
noriさん こんばんは
なるほど「歌舞伎役者の隈取りをしたよう」とは良い表現ですね。
北の大地が雪に覆われたからいって南に移動したり、涼しいからといって営巣しに渡ったりする軟弱者と違って
胆の座った顔、気合の入った顔と言ってあげたほうが良いかも知れませんねぇ~(笑)。
これだけ被写体までの距離が短ければ腕に関係なく短いレンズでも程々撮れます。CANONですから(笑)。
雨風雪にはどうにか勝てる自信は有るのですが「夏の暑さ」には負けてしまいますねぇ~。
北海道から帰ってから鳥撮りに出かけたのは3日間だけで、引き籠りが続いてます。
『慾はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている 一日に玄米四合と 味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを 自分を勘定に入れずに』とは真逆、『そういうものに』私もなりたい...(駄目かな!?)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北海道の夏’15_ヤマゲラ(4)      北海道の夏’15_ヤマゲラ(2) >>