彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 26日

北海道の夏’15_ベニマシコ(5)

雨の中で 
雰囲気が気に行ってます
d0125872_23532613.jpg

d0125872_2354247.jpg

d0125872_23541731.jpg


by ckonkn | 2015-07-26 23:52 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by yamazaki-masao at 2015-07-27 06:03
彩の夢見人さん お早うございます。
二枚目のベニマシコが恨めしそうに空を見ている様子が何とも良いですねぇ。
雨の雰囲気が素敵です。6月のカレンダーに是非・・・。
Commented by chitose.nori at 2015-07-27 21:49 x
夢見人さん こんばんは ??
昨日の「ベニマシコ(4)」、コメントを入れる事が出来ませんでしたが、どれもこれも
「ベニ」の表情がとても豊かで楽しく拝見させて頂きました。見ている方も何故かしら
頬筋が緩んでしまいましたよ。決して老化現象では有りませんから。
そして、本日の「ベニマシコ(5)」は、「雨の中で雰囲気が気に入ってます」との負け惜しみ
とも取れるご発言の様に、「ベニ」が恨めし気に、雨を眺めている雰囲気は確かにいいよ。
雨もしっかりと、見事に写っているのがとても感動物でした。
そこでまた、一首出せと言っている、貧相な御仁がおりますので。

「ベニとても梅雨を憂いて一休み レンズは燃える宮沢賢治」

雨の日は、お休みでは?
Commented by ckonkn at 2015-07-27 23:23
ヤマザキさん こんばんは
頭の直ぐ上の枝が邪魔なのとベニが後ろ向きなのが頂けないのですが
かと言って前を向いていたら...
やはりこの方が雰囲気が有って良いかなと。
Commented by ckonkn at 2015-07-27 23:25
noriさん こんばんは
わざわざ北海道まで行ってしかも雨の降る日にベニを撮っているのに「負け惜しみ」なんか言ってられませんよ。
外は雨でも四阿の軒下に居ればベンチに座って鳥撮りが出来ますまらねぇ~。
ただし壁の無い四阿、10度を切る寒さには少しばかり身を縮ませてましたが。
今日の歌の下の句は腐りかけた脳みそしか入ってないボンクラ頭には難解、何故に「宮沢賢治」が...
もしかして「雨にも負けず 風にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けぬ ~」なのでしょうか。
でも「レンズは燃える」ではなくて「壊れる」だったのですが(笑)。
雨の日でも濡れずに撮れるのであれば頑張ってしまいます。鳥にも因りますが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北海道の夏’15_ヤマゲラ(2)      北海道の夏’15_ベニマシコ(4) >>