彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 24日

北海道の夏’15_ベニマシコ(3)

朝から雨の日、都市公園の四阿でベニ待ち
 チシマアザミでしょうか、植え込みに一本伸び花を咲かせていました
 これにベニが止まればと待っていたのですが...
d0125872_1834027.jpg

 一度だけ♂の若(幼鳥かな)が止まってくれたのですが、残念ながら花の陰に
d0125872_1758468.jpg
d0125872_17584116.jpg
d0125872_17564789.jpg
d0125872_1756378.jpg


by ckonkn | 2015-07-24 18:18 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by chitose.nori at 2015-07-24 20:35 x
夢見人さん こんばんは ??
なにを贅沢な事をおっしゃる。ベニの幼鳥はとゃんとアザミの上に止まっている
では有りませんか! もしも花の上に載っていたら、花もろともポロリと落ちて
しまうでは有りませんか。ベニの幼鳥は計算の上で花の陰に止まったものと思われます。
この構図で十分な作品と思われます。念力でも使用しましたか。(ベニの呼寄せに)
しっかりと、アザミの上に止まってくれましたね。ご自分の念力に満足すべきです。
私など、顔が赤く膨張するほど念力を送っても、墜落しますから。(念波が弱いのか)
兎に角、綺麗な、綺麗な作品に魅了され、うっとりしています。


しています。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-07-24 21:16
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
これに留まればという願いが届いたようですね。
さすがにベニにかける執念のなさる技でしょうか、
これだけ良いのが撮れているのに花の後ろぐらいで残念とは贅沢と言うものです。
Commented by ckonkn at 2015-07-25 00:56
noriさん こんばんは
この下の植え込みに虫が多いのかノゴマやらベニが頻繁に餌獲りに来てたので
上に乗らなくても「花を絡めて」なんて思っていたら願いが通じてしまいました。
ここにベニが止まる必然性は全く無いので無邪気な幼鳥だったから止まったのでしょうね。
5,6mと近過ぎたので動いたら即飛ばれると思い動くに動けずでした。
「念力を送っても、墜落」、それはそうでしょう、上に有るものは必ず下へ行くのは必定
自然の理に逆らはず、塵際、いや「散り際の美」を求めたらどうでしょうかねぇ~(笑)
落下と言えばレンズとカメラがやっと退院して来ましたが、フォーカスユニットも交換になり
修理代がなんと121,963円、高い遠征となってしまいました(涙)。
Commented by ckonkn at 2015-07-25 01:01
tanuki_oyajiさん こんばんは
まさか本当に止まるとはねぇ~、何処に止まっても全身が入るような位置を探して待てるのが
「執念」なのでしょうが、ちょっと甘かったですねぇ~。
雨が降ったり止んだりしてたので「四阿の屋根の下で~」なんて精神が災いしたようです(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北海道の夏’15_ベニマシコ(4)      北海道の夏’15_クマゲラ(6) >>