2015年 07月 11日

北海道の夏’15_オオジュリン

雛達の餌集めに大忙し
d0125872_011142.jpg

d0125872_001831.jpg

d0125872_013292.jpg

d0125872_014177.jpg

d0125872_015048.jpg

d0125872_021276.jpg

d0125872_023030.jpg

d0125872_03095.jpg

d0125872_035074.jpg

d0125872_035821.jpg


by ckonkn | 2015-07-11 23:43 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2015-07-12 22:33 x
夢見人さん こんばんは ??
「オオジュリン」は、春から夏にかけて北海道に渡って来るようですね。
この鳥、雄と雌を見比べてみると、全く別の鳥のように思われますが?
雄は黒い頭巾を被って判別することが出来ますが、雌はスズメのようでも有り、
セッカやマキノセンニュウの様で有ったりと、判別が難しそうですね。
私としては、雄の黒頭巾も良いですが、白いマフラーを巻いている様に見えるのが
何となくカッコいいですねェー。
いったい、何を出そうと、企んでおられますか?(今に見てろと、言いたそうな?)
Commented by ckonkn at 2015-07-13 00:32
noriさん こんばんは
ホオジロ属あまり好きではなく、冬場には余程のことが無い限り撮りません。
しかし夏羽のオオジュリンの♂となると話は別ですが、それでも積極的には...
今年は何故かノビタキやノゴマよりも多かったので良いところに止まってくれると釣られて...
「何を出そうと、企んで~」とははて何の事やら... 
撮っている物は毎年同じなのでマンネリ化しているのは重々承知しているのですが
レンズを壊して悲しみ傷ついた心にムチ打って4日間も通った草原物、お付き合い頂かないと(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北海道の夏’15_ノビタキ(2)      北海道の夏’15_マキノセンニュウ >>