彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 01日

沼の珍客(2)

たった一日だけの逗留でした
 風が強まり飛び出しても一向に進まず、撮る分には静止状態... 
d0125872_013240.jpg

d0125872_013649.jpg

d0125872_013958.jpg

d0125872_014145.jpg

d0125872_014349.jpg

d0125872_02127.jpg


by ckonkn | 2015-06-01 23:50 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by moriphoto at 2015-06-02 00:34
夢見人さん、こんばんは!
この鳥さんハジロクロハラアジサシと言うのですね(p_-)
初めて目にする鳥さんですがかっこいい鳥さんですね~
Commented by chitose.nori at 2015-06-02 21:36 x
夢見人さん こんばんは ??
そうでしたか、「秩父連山を背景に」と来たので、てっきり遠征に出掛けたのかと思いました。
いつもの、「コアジサシ」スポットでしたか、それにしても、「ハジロクロハラアジサシ」は
珍客だったんですね。良い運に恵まれておめでとうございます! (カッコいい翼だ!)
本日の「ハジロクロハラアジサシ」は、強風に悩まされて前進飛翔することが出来ずに、ホバー
リングですか。彼等はやっぱり、操縦が上手いわァー。主翼のコントロールがお上手です。
「誰に、モノを言ってんだ!」「俺は、鳥だぜ!」と、言われそうです。当地もこの所天気は良いが、
風が強くて河川敷にも行けず、いじけて部屋で新機種の制作中です。(図面と睨めっこの毎日)
これが、USA製で「図面が全部英語」、作るよりも、作り方が解からん!(どおして、日本語じゃーないの) 「ほんのごつ、アジサシの翼は、綺麗だねェー」当然、撮ったカメラマンの腕もね。
Commented by ckonkn at 2015-06-03 00:56
森さん こんばんは
完全な夏羽だそうですよ。
風が結構有ったので撮れるものは北向きばかり、目が出ません(涙)。
水面に合わせれば背景緑バックは白トビ、緑に合わせれば水面飛びは真っ黒
難し鳥でした。
Commented by ckonkn at 2015-06-03 01:00
noriさん こんばんは
水鳥をやる人にはどうってことの無い鳥のようですが、埼玉に入って来るのは珍しいようです。
私のようにコアジサシとセイタカシギしか撮らない者には「ド珍鳥」の部類ですよ。
北西の風が強かったので風上に向かう時は撮り易かったのですが元々黒い頭部が翼や体の影で
さらに真っ黒に、かと言って風下に飛ばれるとファインダーに入れられるのは一瞬で追えません。
流石に彼等は南半球から赤道を越えて遥々飛んで来るだけあって気合が入ってますよ。
USA製で「図面が全部英語」とはふざけてますね、輸入業者に訳させるか早速返品するべきですよ(笑)。
でもそれを敢えて作ろうというチャレンジ精神には感服です。どうか知恵熱を出さないように...
次回はロシア製にしましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< フクロウの季節(3)      沼の珍客 >>