2015年 05月 25日

ヤマセミへ(4)

逆光の中のフォバリングを
正面から12連射で
d0125872_21274036.jpg

d0125872_21274334.jpg

d0125872_21274685.jpg

d0125872_21274940.jpg

d0125872_21275236.jpg

d0125872_21275590.jpg

d0125872_21275936.jpg

d0125872_2128374.jpg

d0125872_2128656.jpg

d0125872_2128929.jpg

d0125872_21281342.jpg

d0125872_21281639.jpg


by ckonkn | 2015-05-25 17:50 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2015-05-25 23:07 x
夢見人さん こんばんは ??
何ですか、今日のヤマセミは、一瞬「ジュデーオング」を思い出してしまいました。
「南に向いている 窓を開け 一人で見ている 海の色・・・(エーゲ海の心地よさを感じる)
Wind is blowing from the・・・・・・・・・」、つい「魅せられて」を歌って
しまいました。「ヤマセミ」の広げた羽が綺麗ですねェー。
真正面の素晴らしい処を激写いや連写されました。この、訳の分からない歌ですが、
「美しすぎると こわくなる 若さに良く似た 蜃気楼・・・・」綺麗な歌です。
私も「ヤマセミ」の、こんな場面を観たいものです。本当に、美しすぎると、怖く
なるんでしょうか? 「私の中で お眠りなさい」何て、好いですねェー。
今の私ですと、あっちに行きそうな歌です。コメントが止まらない! 終わります!
Commented by ckonkn at 2015-05-26 21:29
noriさん こんばんは
古~~~い! 何とまあ~ 36年も前の歌ですか...
物心つく前だったような... そんな訳はないですねぇ(笑)。
でも彼女とは誕生日が約一ヶ月違い齢が同じなんですよ。頭の出来はかなり違いますが。
この日2度目のフォバだったのですが1度目はレンズを向けたまでは良かったのですが
崖際だったのでピントが迷い合う前に終わってしまいました。
右回りでも左周りでも一回転してくれてたら完璧だったのですが、3枚目から10枚は余分でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ヤマセミへ(5)      渓谷のコマドリ >>