2015年 05月 21日

ツミの季節(14)

見下ろしで撮れるのもこの地ならでは
d0125872_040552.jpg

d0125872_0401781.jpg

d0125872_0405668.jpg

d0125872_041243.jpg

d0125872_0412735.jpg

d0125872_0424281.jpg
d0125872_0504450.jpg
d0125872_0504062.jpg
d0125872_049877.jpg


by ckonkn | 2015-05-21 23:52 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2015-05-22 20:25 x
夢見人さん こんばんは   ??
「ツミの季節(14)」と来れば、いろいろとお目当ての鳥さんを訪ね歩いた
結果、誰も相手にしてくれず、1人寂しく「ツーミちゃん、遊びましょ!」と
仕方なく押し掛けたわけですね。しかも、「見下ろしで撮る」とは、「中々、
おぬしも、やるのォー!」と言わせて頂きます。逮捕されない様にね。
レイのアレを使ったんでしょ! ジャイロの性能が良いので、素人でも十分
使いこなせますよ。バッテリーは10分以内にして下さいよ。アンコントロール
になりますからね。確かに、ドローンを使用すれば、高い木でも「見下ろし
撮り」が出来ますね。なに、違うって、では、どんな方法で撮ったのだ!
まさか、隣の木に登って撮ったのか? (その謎が知りたい)
5枚目の仕種が面白かったのと、やっぱり、緑が綺麗過ぎるよ。
Commented by ckonkn at 2015-05-24 19:06
noriさん こんばんは
ここ数日プチ遠征を繰り返していたのでレスが遅れました。申し訳有りません。
結果はJHの売り上げに少しばかり貢献しただけに終わってしまったのですが。
この地は住宅街の端の50m四方の保護緑地なのですが台地に位置するため10m弱の崖が有るのです。
たまに崖下の樹に止まってくれるので撮れる訳です。殆んどは見上げばかりなので姿勢矯正に役立ちます。
「バッテリーは10分以内」ですか、結構短いですね。何時飛んで来るか分らないので1時間はもたないと...
ツミが枝に止まってからドローンを飛ばしレンズの向きを調整してたのではその間に飛ばれそうです。
でも動画を撮るには面白そうですが、木に登って撮ったほうが簡単そうですね。
どうもジョイスティックの操作には馴染めません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 渓谷のコマドリ      オオヨシキリ >>