彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 19日

ツミの季節(13)

今日は晴天にはならないと決めつけ籠城生活、一日うたた寝ばかりで何時の間にか夕暮れに
なので13日の在庫からです
 ♂が凛々しく
d0125872_0234042.jpg

d0125872_024924.jpg

d0125872_0251587.jpg

d0125872_0253413.jpg

 ♂の「今日の獲物は美味いぞ!!」 にも 「またそれ...」のような顔付きの♀
d0125872_0261089.jpg

d0125872_0263696.jpg


by ckonkn | 2015-05-19 23:51 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2015-05-20 21:25 x
夢見人さん こんばんは   ??
そォーですか! 天候不順でレンズが曇ると、籠城生活に陥るわけか。
するてーと何かい。籠城生活になり、餓死寸前になりますと白旗を掲げて
「ツミ」を差し出すというわけですね。(ツミませんね。豊臣秀長を読んでまして)
「備中返し」で毛利方の籠城場面が頭を過ぎりました。
ツミの雄「どえらいうみゃーで、食べてみんかい」、雌「無理せんで、ええよ!」
「まずけりゃーほかすにやあでよ!」、雄「たのむ、えれああーうめいから!」
名古屋弁での、ツミの渡餌風景ですが、如何でしょう。
「ツミの季節(13)」とくれば、此れ位のお返しをせねば、ウケないですね。
Commented by ckonkn at 2015-05-20 22:51
noriさん こんばんは
天気が悪いとツミの森は暗いし、沼は空も水面も鉛色ですからねぇ~
腕が悪いとゴミしか撮れないのでシャッターを摩耗させるだけ
そんな日は無駄な抵抗をせず鋭気を養うに限ります、決して白旗なんかではありませんよ。
それに在庫が貯まり過ぎてしまっているのでこれ以上増やすと発酵しそうですからね(笑)。
いやいや、それにしても恐ろしく訛った名古屋弁ですねぇ!!
新鮮な生肉も腐敗してしまいますよ(笑)。この夫婦は恐らくさいたま生まれですよ。品が良いから...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オオヨシキリ      コアジサシの季節(2) >>