2015年 05月 12日

ヤマセミへ

台風崩れの温帯低気圧の影響が出始めるのは夜とのことだったので今日もツミの森へ...
途中で最近地元ばかりなので少し遠出をしようか...
直進すればツミの森、左折すれば...迷った挙句左折し高速インターへ
でヤマセミに会いに行って来ました
d0125872_2340365.jpg

d0125872_23394484.jpg

d0125872_23394672.jpg

d0125872_2340136.jpg

d0125872_2340310.jpg

d0125872_2340690.jpg
d0125872_23414688.jpg

d0125872_2340365.jpg


by ckonkn | 2015-05-12 23:52 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by tanuki_oyaji at 2015-05-13 20:15
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
チョット方向を変えるとヤマセミの居るところに着いちゃうんですか。
飛びものまでもバッチリと押さえられてさすがに見事なものです。
やはり飛びものにISOが上げられるのは有り難いですね。
Commented by chitose nori at 2015-05-13 20:27 x
夢見人さん こんばんは  ??
そうですか! 迷ったあげく、左折して高速インターへですか。
お蔭さまで、私も素晴らしい「ヤマセミ」の飛翔を見させて頂きました。
それでは、次の回では、水中に飛び込んで獲物を捕らえるシーンなどを期待して宜しいですね。
やはり、「ヤマセミ」といえば、空中停止のホバーリング及び水中飛び込みでしょう。
彼等「ヤマセミ」の冠羽が常に立っているのは、何の役目があるのでしょうかね。
雄だけなら分かりますが、雌も立っていますからね。もしかして、「モヒカン族」かな。
いやァーチット、羨ましいので、言ってみただけの事ですよ。(モヒカンは不可能だからね)
わざわざ左折して高速インターへ行ったのですから、「ヤマセミ」に遇えて良かったですね。
Commented by moriphoto at 2015-05-13 23:35
彩の夢見人さん、こんばんは!
4年目にしてやっと先日ヤマセミを撮る事ができた私なのに
迷った挙句左折してヤマセミに会いに行けるとは流石です(>_<)
Commented by ckonkn at 2015-05-14 01:27
tanuki_oyajiさん こんばんは
行当たりばったりの人間ですから、しょっちゅう交差点では迷い続けています。
毎回裏目に出ることが多いのですが今回はラッキーにも出会うことが出来ました。
「飛びものまでもバッチリ」どころかやっとですよ。亡霊写真で佃煮が出来そうですよ(笑)。
Commented by ckonkn at 2015-05-14 01:29
noriさん こんばんは
前から行きたいとは思っていたのですが、最近腰が重くつい自宅から15分を選んでしまいます。
遠出が2月の北海道以来でしたから片道3時間弱は疲れました。
『ヤマセミといえば、空中停止のホバーリング及び水中飛び込み』ですか、間違っても撮れないですよ。
止まりものを撮るのが精一杯の腕ですからね、大胆な考えは起こさないようにしてますよ。
何の為?、巣穴堀の際に首を回転させて穴を削るためですよ。ウソですよ(笑)。
結構硬そうなので使えそうですよねぇ~。今度教えてやりますよ。
老いて後頭部だけのモヒカンもなかなかのものだと思うこけどなぁ~!
Commented by ckonkn at 2015-05-14 01:31
森さん こんばんは
30分以内なら毎日でも行ってしまうのですが、片道3時間となるとねぇ~。
まあ、曇天の日ならカメラマンも少ないかなと一大決心しましたよ(笑)。
どうにか3時過ぎまで天気がもってくれたので程々撮れました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ヤマセミへ(2)      ツミの季節(11) >>