2015年 04月 24日

上でキビ、下でコジュケイ

昨日のオオルリは一日で抜け今朝はコジュケイの鳴き真似上手なキビタキの独演会
 相変わらず高い枝で囀っていたが、何回か目線に
d0125872_2374480.jpg

d0125872_239582.jpg

d0125872_2392951.jpg

d0125872_2395960.jpg

d0125872_23102886.jpg

d0125872_23121134.jpg
d0125872_23212074.jpg
d0125872_23213143.jpg

 友情出演は本家本元のコジュケイ
d0125872_231309.jpg

d0125872_2313771.jpg

d0125872_23131053.jpg


by ckonkn | 2015-04-24 23:19 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose nori at 2015-04-25 21:22 x
夢見人さん こんばんは ??
この日は、天気が良さそうでしたね。「キビタキ」も木々の緑葉もキラキラ綺麗に
光っています。初夏の香りが漂ってきそうです。(空気が、旨そうだ!)
本日は、ハッキリ見えましたよ。「キビタキ」の喉元は黄色の中に綺麗なオレンジ色
が混じり合っていることを、特に5枚目は見事なオレンジ色に成っています。
実物を見たいものですが、私の双眼鏡では無理ですね。
「コジュケイ」は北海道には居ない鳥ですね。足が鶏の様に太く頑丈なので、藪の中に
逃げ込んだら見つからない鳥ですね。色も黄褐色で藪の保護色ですか。
だんだんと、いろんな種類の夏鳥がお出ましで、シャッターチャンスに燃えますね。
楽しみに待っております。(当地は、そろそろ畑をおこします)

Commented by ckonkn at 2015-04-26 00:33
noriさん こんばんは
キビ♂の成鳥は頭部から背面が漆黒、喉元の鮮やかな橙黄色、綺麗な配色です。
新緑の中そんなのに出会えると嬉しさ百倍になります。
成鳥はいち早く繁殖地へ向かってしまうのかだんだん色の汚い(薄い)若が多くなって来ます。
13~14cmですから肉眼でも結構見えますよ。山では十数mのところで見えますからね。
コジュケイは森中響き渡る声で鳴いているのですが、これも探すのは大変です。
とんでもない時にヒコッと出て来るので撮るには運任せとなります。
「シャッターチャンスに燃え」て家を出るのですがそうは神様も味方してくれませんからねぇ~
帰る時には燃え残りで燻ぶっています(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< キビタキとオオルリ      キビとオオルリ >>