2015年 04月 22日

キビウォッチング

今朝の森はキビタキの囀りが響き渡り爽快な気分に
が、高い~~ 
d0125872_101880.jpg

d0125872_102325.jpg

d0125872_103628.jpg

d0125872_11921.jpg

居残りのシロハラ
d0125872_112172.jpg

d0125872_112934.jpg

すっかり森の人気者になってしまったアケビの花
d0125872_115911.jpg

d0125872_114988.jpg


by ckonkn | 2015-04-22 23:51 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose nori at 2015-04-23 21:05 x
夢見人さん こんばんは
「キビタキの囀りが響き渡り爽快な気分」とは、好いですね。キビタキがやって来て
初夏の始まりでしょうか。高い所に止まっているので、首が疲れたと・・・・。
ブログのコメントいただきですね。下手な一首が浮かんだぞ!

「待鳥の囀り聴かば初夏の風 気分爽快朝の静寂(しじま)に」

あんまり考えていないので、軽すぎますかね。(土手下の歌塵 北の端の熊人)をお忘れなく。
ブログのコメントの捏造歌でした。
この鳥、姿よりも鳴き声が、綺麗なんだろうねェー。
Commented by ckonkn at 2015-04-24 01:02
noriさん こんばんは
森に着いて囀りが聞こえると何となく撮れそうな気がしてファイトが湧いてきます。
しかし鳴き声はすれど姿は見えず、撮れる位置を探してあっちにこっちに...
結果は散々に引きづり回されて疲れ果て「明日が有るさ!」に終わるのですが...
いやいや、この鳥は「鳴き声よりは姿」ですよ(♂の場合ですが)。
初夏の新緑の中にオレンジ色がかった喉元が映え、目線で撮れれば夏鳥で一番綺麗ですよ。
強いて言わせて頂くなら「気分爽快」が「軽過ぎ」て浮いてしまっているような...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< キビとオオルリ      ボケの花園のモズ(2) >>