2015年 04月 08日

2015冬の道東_エゾフクロウ(4)

吹雪の翌朝行った時には洞の中に居たのか出掛けていたのか出会えず
 翌日再度行ったら2羽寄り添ってスヤスヤと...
d0125872_22465022.jpg
d0125872_22484049.jpg
d0125872_22443274.jpg

 向かって右側の子が寄りかかっているだけのようにも...
d0125872_2250318.jpg


by ckonkn | 2015-04-08 23:16 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by chitose nori at 2015-04-09 20:42 x
夢見人さん こんばんは ??
北海道編はもう終わりかと思いましたが、「エゾフクロウ」の在庫モノがまだあるわけですね。
それにしても、2羽が寄り添ってウトウトしている情景を見ると、実に可愛らしいものです。
私はやはり、捻くれ者なのでしょか。4枚目の右側の子が寄り掛かってスヤスヤですがね。
左側が、爆睡に陥り、そのまま前にコケ落ちてしまう。そうすると右側の子が、寄り掛かりが
外れて、洞へ反っくり返り落ちてしまう。面白いでは有りませんか! (撮ってませんか?)
4枚目を見ていて、その様に考えるのは私だけでしょうかね。(ても、可愛いねェー)
ここだけの話、昨日のズボンは、家に帰って「シィー!」ないしょでドライヤーで乾かしました。
続きを知りたかったでしょー。
Commented by mko54321wa at 2015-04-09 21:41
夢見人さん、こんばんは。

素晴らしいナイスショットが沢山蔵にしまわれてるんでしょうね、羨ましい。
Commented by ckonkn at 2015-04-09 22:13
noriさん こんばんは
ハイ、まだ終了宣言してませんので...
今回のフクロウは目を開けたものが撮れなかったので寄り添いものを選んでみました。
右の子の寄りかかりが増してくると左の子はその度に押し返していたのですが、
右の子は暫くするとまた寄りかかってました。その続きは後日に...
現役時代の電車通勤を思い出してましたよ。可愛い女性に寄りかかられた時には
気付くまで支えてたのですが、以外の場合は(特に男の場合は)直ぐに跳ね返してました。
それでも止まない場合は身体を前に出す、すると支えが無くなり...楽しんでましたよ(笑)。
残念ながらコケ落ちも反り落ちも無かったですね、少しは期待したのですが。
家でドライヤーですか、それまで濡れたままで車で帰った...
まさか翌日も同じズボンで出勤した訳では...
Commented by ckonkn at 2015-04-09 22:27
gounaiさん こんばんは
蔵に入り切らずはみ出して寝る所も無い程ですよ。
なんて事をたまには言ってみたいのですが最早ゴミ屋敷(ミニですが)ですよ。
片付け屋さんを探してるのですが、低価格で引き受けてくれるとこが無くて...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ボケの花園のベニ(3)      ボケの花園のベニ(2) >>