2015年 04月 02日

2015冬の道東_エゾフクロウ(3)

釧路に戻り吹雪の翌日、2か所目フクロウポイントに行くが姿が見えず
洞の中に入ってしまったのか不在なのか、1時間待ち続けるも状況が変わらないので最初のポイントへ
変っているのは洞の上に積もった前日の吹雪の名残だけ...
d0125872_0141991.jpg

d0125872_0154534.jpg

d0125872_0162452.jpg

梢に積もった雪がパラパラと
d0125872_0192680.jpg

この日も一人貸切、聞こえるのは時々枝から落ちる雪の音と耳鳴りの音だけ...
一人でのんびりと好きな鳥を好きなだけ撮る、こんな鳥撮りが一番良いなぁ~
 

by ckonkn | 2015-04-02 23:51 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by mko54321wa at 2015-04-03 16:40
夢見人さん、こんにちは。

この様な写真撮りたいですが、北海道には行けないでしょうね。
Commented by chitose nori at 2015-04-03 21:13 x
夢見人さん こんばんは ??
昨日の、「ヒヨドリと桜」綺麗だったですねェー。完璧撮りですね。
何か、1・2枚目の背景が、何処かで見たような景色だなァーと思いましたら、市内の写真館で
家族写真を撮った時のバック・スクリーンに似ておりましたよ。(借りて来た、わけでは無いね)
そしてやはり、5枚目の縦物が素晴らしく美しい、もうチット桜が咲いていれば良かったのかな。

本日の「フクロウ」は、4枚目の洞の上に溜まっている雪が、パラパラでは無くて、ドサッと
落ちて来ていたら、フクロウも慌ててビックリ仰天面白かったと思いますよ。そこで、ハプニング
の目を開けた顔が撮れたかも知れませんね。
夢見人さんは、誰も居ない雪原で一人カメラのシッターと吹雪の耳鳴りを聞くのが好きなんですね。
寒さの為に、バッテリー切れと低体温症で春に発見される事の無いように、お願いします。
「M」にメールを入れました。
Commented by ckonkn at 2015-04-04 01:11
gounaiさん こんばんは
羽田まで行ってしまえば後は寝てれば着けますよ。
それに片道2万円弱、日帰りも出来ますよ(笑)。
Commented by ckonkn at 2015-04-04 01:15
noriさん こんばんは
花絡みは何が止まっても絵になりますねぇ~。
でも待ち鳥が出てくれればスルーしてしまいますが(笑)。
1,2枚目はただ撮ったら曇天の空抜けになってしまうので遠方の里山を入れたのですが
芽生え始めた新緑の色が出ずボアっとしてしまいた。でも好いかな...
常緑樹でも有ればドサ落ちが期待出来たのですが残念ながら細枝から落ちるパラパラがやっとでした。
先着さんが言ってたことには前の日に撮影ポイントの路肩から降りる時に足を滑らし落ちた人が...
その人の驚声に目を開けたそうですが(笑)。
「吹雪の耳鳴りを聞く」なんて風流なことではなく「自前の耳鳴り」、否が応でも聞こえてしまいます。
冬場であればクマも出て来ないですからねぇ~、のんびり、気ままに過ごせます。
来年は吹雪の日には車には乗らず宿で静かに寝てることにします。三脚で雪堀はコリゴリですから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< モズの春      ヒヨドリの春 >>