彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 22日

森のヒレンジャクⅡ

キヅタの実はまだ熟してないのか、啄んだのはたった2粒のみ
d0125872_041352.jpg

d0125872_0414428.jpg

d0125872_042017.jpg
d0125872_0464638.jpg

d0125872_04247100.jpg
d0125872_049209.jpg


by ckonkn | 2015-03-22 23:49 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by mko54321wa at 2015-03-23 19:46
夢見人さん、こんばんは。

オジロワシ、ヒレンジャクと見事な写真いいですね。
この様なシャッターチャンスはなかなか無いのではないでしょうか。
Commented by chitose nori at 2015-03-23 22:09 x
夢見人さん こんばんは
「ヒレンジャク」「キレンジャク」の区別、はたまた雄、雌の区別など、実に良く勉強に
なりますが、更に、植物の勉強までさせて頂いています。本日の「ヒレンジャク」が啄ばんで
いるのは、てっきりヤマブドウの種類だと思いましたら、真っ黒いのはキズタの実なんですね。
キズタを調べさせて頂きましたが、蔦類という事ですが、この辺りに生えているかどうか
分かりませんが、機会が有れば探してみようと思います。キズタを深める為に?
昨日の、「オジロワシ」の件ですが、「この枚数を残せたのが奇跡」との事で有りましたが、
「奇跡」の字が間違えていますね。「毀瘠」の方ではないでしょうか。(漢字が出なくて、参った!)
やっぱり! そうですか、そうではないかと思ってはいましたが、自分でも変な御仁と自覚
しておりましたものの、「割り込み御免」と申し訳なく思っております。(知りえる鳥は、鶏とカラス)
それでは皆さんに、破廉恥者の猥雑な御仁と紹介しておいて下さい。(禿げの、短○○です)
Commented by ckonkn at 2015-03-24 00:43
gounaiさん こんばんは
鵜の目鷹の目、いや鷲の目で見てると結構チャンスは有るのですが
有るのと撮れるとは別物、見逃してばかりですよ。
時間だけはたっぷり費やしているのですがねぇ~。
Commented by ckonkn at 2015-03-24 00:48
noriさん こんばんは
チョッと見には美味そうに見えるのでがこれだけ残ってるのは美味くは無いのでしょうねぇ~。
ところで「キズタを深める為に?」ってもしかして...
「T」と「N」の位置は2段違っているので単なる入力ミスとは思えないからねぇ~。
道理で今夜は冷え込む訳だ、明日の朝は最低気温が0度との予報が出てますよ。
仰る通り出来栄えからすれば「毀瘠」が正しいかも知れませんね。
意味を調べたら『悲哀のあまり、はなはだしく痩せ衰えていること』とのことですが、
気持ちだけは落ち込むのですが一向に痩せ衰える気配が無いのはどうしてなんでしょうかねぇ~。
撮れない時に「明日が有るさ」、「来年が有るさ」で妥協してるからですね、きっと!!
で撮れた試しは無いのですが、明日から身を削る思いで撮ってみますかねぇ~(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2015冬の道東_オジロワシⅣ      2015冬の道東_オジロワシⅢ >>