彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 19日

2015冬の道東_オオワシVSオジロワシ

持ち逃げを許すまじとオオワシの餌を持った足を後ろからオジロワシがワシ掴み
d0125872_113760.jpg

d0125872_114084.jpg

d0125872_114286.jpg
d0125872_154357.jpg

d0125872_154772.jpg


by ckonkn | 2015-03-19 23:51 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose nori at 2015-03-20 21:03 x
夢見人さん こんばんは ??
「オオワシVSオジロワシ」、どちらかというと「オジロワシ」の方が悠然と戦っているが、
「オオワシ」の方は逃げ腰で、ギャギャ叫びながらの負け戦でしょうか?
どちらにしても、傍観している方は面白く観られたでしょう。私は、オオワシが好きなんです。
そして、結末は結局のところ、如何相成りましたか? (やはり、オオワシの負けか)
クソォー、昨日はしてやられた!  「宿のベランダの庇の下で撮った」と、何という横着
撮りした作品をベタ褒めしてしまったよ。てっきり、シンシンと雪降る雪原の中で、寒に耐え
ながらも、けな気にシャッターを押し続けたものと、感嘆していたのに、何と言う偽善者め!
中国人、あなた方はエライ!  雪にも、みぞれにも負けずに、撮り続けた。(合掌)
Commented by ckonkn at 2015-03-21 01:03
noriさん こんばんは
後ろから襲われたオオワシの見るに堪えない無様な姿と見るか、後ろから襲ったオジロワシの狡猾な姿
と見るか、この場合は無様オオワシと見るのが妥当でしょうね。
結末を知りたいと... 勿体ぶってここで切ったのではないですよ、ハプニングが起こったのです。
一瞬後ろの森がクッキリと現れ、ワシ達がベールに包まれてしまったのです。
まあ、俗に言うピントが抜けた訳です。ですので結末は森の中に消えてしまったのです(笑)。
何と罵られようと例年のパウダースノーの中ならまだしもあのベタ雪では切り上げて1万円を切る
バーゲン品の安物コートでは中まで浸みてきそうだったので悪知恵を働かせた訳ですよ。
濡れながら撮れば傑作が撮れるなら話は別だったのですが、どちらでも同じなら安物コートを守ります。
もう一年着られますからねぇ~(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 森のヒレンジャク      2015冬の道東_オジロワシⅡ >>