2015年 03月 14日

2015冬の道東_オオワシ

例年2月の中旬頃からオオワシの成鳥は帰り初め残って若が多くなるが今年は大分居残っていました
その代わり湖の氷は解け水面がかなり出ていました
d0125872_033216.jpg

d0125872_035115.jpg

d0125872_0352365.jpg

d0125872_0353589.jpg

d0125872_0355962.jpg

d0125872_0361414.jpg

d0125872_0361913.jpg

d0125872_0362960.jpg

d0125872_0365772.jpg

d0125872_037444.jpg

d0125872_0371266.jpg


by ckonkn | 2015-03-14 23:51 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by chitose nori at 2015-03-15 22:15 x
夢見人さん こんばんは ??
「オオワシ」の飛翔も綺麗だけれども、背景の古木の白い雪景色に心を奪われました。
ここは本当に、北海道なのか、アラスカではなくて? (いったい、どこの湖なの)
私などは、冬など何処にも出掛けたくないが、こんなに素晴らしい雪景色を見せられると
極寒に耐えながらも、撮影したくなる気持ちが分かります。
本当は、この寒空に流氷を見にワザワザ「がりんこ号」に乗るのは、バカな観光客だと、
炙ったスルメを噛みながら笑っておりましたが、この美しい氷の世界を眺めるのも良い
ではないかという気分になって参りました。夢見人さんの冬景色に魅せられてからね。
でも私には勇気がありません。雪掻きだけで充分かな! (除雪機との戯れ) 
「無駄ですよ 汗を掻きかき雪掻きは クマの眠りの 春炬燵穴」、意味が解らん!
Commented by yuugesyou at 2015-03-15 23:09
夢見人さん こんばんは!
道東の天気は荒れたり 穏やかだったり 気まぐれですね。
私が風連湖に行ったのは2月の10日でしたが 
その時は未だ結氷していました。
夢見人さんが行った時は こんなに融けていたのですね。
こんな感じの画も 凍った湖と違って好いじゃないですか。
Commented by ckonkn at 2015-03-16 00:51
noriさん こんばんは
背景の林はアカエゾマツ林なのですが、「日本で唯一の砂丘の上のアカエゾマツ林として貴重であり、
アカエゾマツ林の成立・推移を知る上でも重要な存在」なのだそうです。
北海道以外では国後島・色丹島・サハリン最南端・岩手県の早池峰山に分布するだけのようです。
最近立ち枯れが進んでるそうで野付半島のトドワラ状態になってしまうとのこと、
温暖化の影響かも知れませんねぇ~。ということはこの写真は歴史的に貴重になるのですよ(笑)。
東側の幹の前々日の吹雪がビッシリと氷結して幻想的でした。
道内の雪景色を見ておくのも今のうちかも知れませんよ。温暖化で雪が降らなくなるかも...
まあ、我々はその頃まで生きていないでしょうが。
本当に意味不明の歌ですねぇ~! 後半を「三脚やめて 端からスコップ」なら良く分かります(爆)。
Commented by ckonkn at 2015-03-16 00:54
夕化粧さん こんばんは
今年は異常だったですね。あれだけ荒れても解氷が早いなんて南からの低気圧だったので
水分が多かったせいなのでしょうかねぇ~。
オオワシの成鳥も荒れたせいで居残りが多く、空、氷原、水面、樹林の3、4層で撮れたのが幸いです。
来年は何時行ったら良いか迷いますねぇ~(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 森のキレンジャクⅡ      森のキレンジャク >>