2015年 02月 15日

ハチジョウツグミ

地味な鳥です
現着した時6人居たカメラマンも動きが同じなので一人減り二人減り、ついには一人だけ
遅れて来たFJIさんと二人だけで這いつくばりながら存分に撮らせて貰いました
こんな鳥撮りは最高です
d0125872_0365153.jpg

d0125872_037247.jpg

d0125872_0371548.jpg

d0125872_0372368.jpg

d0125872_0373474.jpg

d0125872_0374923.jpg

d0125872_038647.jpg

d0125872_038141.jpg

d0125872_0382229.jpg

d0125872_0385682.jpg


by ckonkn | 2015-02-15 23:51 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by chitose nori at 2015-02-16 20:02 x
夢見人さん こんばんは
本日の「ハチジョウツグミ」は初めてですね。画面を開いた時には「ハギマシコ」かと
思いましたら、胸からお腹に掛けての斑点模様が茶色だっので違う個体だと分かりました。
「ハチジョウツグミ」というぐらいですから、八丈島で初めて見つけた個体でしょうか。
これを撮った時には、血液が沸騰しましたか? (取り合えず、落ち着いて、落ち着いて!)
空港で、脚立と三脚持っていた方が居たので「どんな鳥が撮れました」と聞いたところ、
この方は、鉄撮りでした。稚内方面で除雪列車が撮れたという事で、満足気に話をして
くれました。鳥撮りも、鉄撮りも皆さん良い趣味をお持ちで、良い顔をしておりました。
私はダメですね。ヘソの胡麻取りしか出来ませんから。(風邪で体調悪し、もう寝ます)
Commented by tanuki_oyaji at 2015-02-16 21:00
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
あらまっ、撮り放題になっちゃいましたか。
それにしても良く抜けて素晴らしいです、這いつくばった甲斐がありますね。
こんな鳥撮りはやはり身軽な手持ちが最適なんですね。
それにしても巨匠が撮るとどうしてこんなに綺麗になんだろう。。。アームの違いですね(泣)
Commented by moriphoto at 2015-02-16 23:58
夢見人さん こんばんは!
・・・でしたか~
私はコイカル撮りたくて自転車でも行ける距離なのに
コイカル撮りに行ってきました。
でも枝とまりなんて撮れなくて強風に吹かれて帰って
きました(^-^;
Commented by ckonkn at 2015-02-17 00:42
noriさん こんばんは
実は2008年の2月に初めて撮ったので7年振りなのです。近県に毎年どこかしら入っていたのですが
わざわざ出かけることはしませんでしたが、私の実家から15分程のところだったので行って来ました。
日本で最初にハチジョウツグミが記録されたのは八丈島ではなく、1857年の函館だという説も有るようです。
名前が「シマツグミ」になった可能性も有ったんですねぇ~。
珍しいと行ってもご覧の通りの地味な鳥ですからね、血液は沸騰はしませんでしたが、
ずっと低姿勢だったり腹ばいだったので立ち上がる時に立ち眩みがしました(笑)。
稚内で除雪列車ですか、これもまた地味ですねぇ~。しかも最北の地でとは鳥屋さん以上の好き物ですねぇ~。
風邪は万病の元ですから気を付けてくださいね!。
Commented by ckonkn at 2015-02-17 00:46
tanuki_oyajiさん こんばんは
一人で座り込んでいるとどんどん近付いて来てしまいます。時々こちらが下がってました(笑)。
背景が枯芝では面白く無いので鳥目線で撮るのが一番ですね。
次回は是非試してください。その前に腹に付いた脂身を落とさないと結構苦しいですよ(笑)。
背景が多少ボケているからだとおもいますけどねぇ~。アームはただシャッター押してるだけですから。
Commented by ckonkn at 2015-02-17 00:50
森さん こんばんは
そうですよ。朝一で光の柔らかいうちに撮って他に回ることが出来ますよね。
こちらから行くとこれだけになってしまいますからね。
まだ当分居そうですから間に合いますよ。
でも大砲担いで自転車は辛そうですね(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ベニを探しに      コイカル >>