2015年 01月 24日

カラスにチョッカイ

カラスがナベヅルが採餌する田圃に侵入
追い払おうとナベヅル君が大奮闘
d0125872_1102069.jpg

d0125872_1104080.jpg

d0125872_1105522.jpg

d0125872_1111225.jpg

d0125872_1111964.jpg

d0125872_111298.jpg

d0125872_112642.jpg

d0125872_1122162.jpg

d0125872_1124524.jpg

カラスもしぶとく付きまといます
d0125872_1222833.jpg


by ckonkn | 2015-01-24 23:50 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by tanuki_oyaji at 2015-01-25 19:21
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
躍動感があって良いですね。
こんなシーンを誘発させてくれたカラスにも感謝ですね。
Commented by chitose nori at 2015-01-25 20:56 x
夢見人さん こんばんは
「ナベヅルvsカラス」の絵はまるで、動画を見ているようで面白いで有りますよ。
このカラスという奴は、どんな鳥にもチッカイを出して困ったものですね。(ピエロにはなる)
ご近所でも小鳥の餌台を設けて、小鳥の餌付けをしているのですが、それを見ている
悪ガラス軍団が、その餌を皆かっさらって行くのですよ。私はそれを見ていて「あァー
またやられているわァー」と、あの悪ガラスめを懲らしめる手立ては無いものかと、
埼玉を羨ましく思います。(我が家にも、餌台を接地しているが、カラスが来るのでやめた!)
何ですか、「ナベヅル」が春先に数万羽も通過するのですか、「ナベヅル」は見た事は
無いですね。「白鳥・カモ・ガン」の数万羽の飛来は毎年見ることが出来ますけれどね。
どこを休息地点にしているのだろうか、知りたいものです。
Commented by ckonkn at 2015-01-26 21:09
tanuki_oyajiさん こんばんは
着いて早々にこんなシーンが有ると助かります。
この時は既に3時を回っていたので現場には誰も居なく何時も居る田圃に見当たらず
土手に上がって川の中を見ても居ない、カラスが騒いでいたのでやっと居場所がわかりました。
Commented by ckonkn at 2015-01-26 21:12
noriさん こんばんは
こんな時はカラスにも思わず「様々」とつけてあげたくなりました。
延々と餌探しする姿を見せつけられるますからね。前向きか後ろ向きか横向きの3パターン
これでは10分も居れば飽きてしまいます。
小鳥の餌は稗や粟ですよねぇ~、北のカラスはそんなものまで食いますか...
あのカラスの死は免疫の出来てない1年目の若鳥がウィルスに感染したのが原因のようです。
先日ある鳥友が言ってましたよ、「七つの子は全員育たなかった」と。
冗談ですよ。ナベヅルは出水から佐世保を通り韓国南部に渡るようですからご安心を。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ヒレンジャク      突然に >>