彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 09日

アトリ

地元で撮ったのは3年振り
直ぐに枯草の中で餌探しに潜ってしまうので枝止まりは苦労します
d0125872_23291861.jpg

d0125872_23304484.jpg

d0125872_23322924.jpg

d0125872_23325073.jpg

d0125872_2333947.jpg

d0125872_23333754.jpg

d0125872_23341166.jpg


by ckonkn | 2015-01-09 23:27 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose nori at 2015-01-10 21:48 x
夢見人さん こんばんは
ナニィー! 「ふしぎの国のアリス」、素晴らしく可愛い名前の小鳥だ!
わかってます、わかってます。「アトリ」ですよね。この小鳥とお会いするのは初めて
でしょうか。珍しいかどうかは分かりませんが、夢見人さんが3年ぶりとの事ですから、
多くの鳥撮りマンが多方面から集まって来たのではないでしょうか。
良い位置を確保したとみえて、良い背景と良いアングルで撮影されていますね。
7枚目の枝が??の様に込み入っているのが面白い構図ですね。(意識したアイデアですか)
「アトリ」は、私とは今日が初対面かと思いましたが、7日にチコット会っていましたね。
この夢見人さんが通っている森といおうか湿原は、種類が豊富な多くの鳥達が集まって
来る、「ふしぎの国の森」というところで有り、想像の翼に出会える所でしょうか。
Commented by ckonkn at 2015-01-11 01:47
noriさん こんばんは
去年北海道でも3月に撮ってますから決して珍しい鳥ではないのですが
場所によってはまったく入らないので居れば撮るくらいなのです。
数十羽の群れでカナムグラの実を啄みに来ていたのでなかなか木の枝には止まってくれません。
緑の模様はヘビだったのですねぇ~、何かと思いましたよ(笑)。
「意識したアイデア」だなんてとんでも無い、何も考えずに撮っただけですよ。
でもこれだけゴシャゴシャの枝の中も面白いかなと...。
以前はまさに「ふしぎの国の森」だったのですが、年々鳥が減ってます。
この冬は地元の森は閑古鳥の森となってしまいました(涙)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 背景に難有でも      ヤナギの新芽を >>