2014年 12月 29日

ベニ場のアリスイ

長いベニ待ちの時に出てくれると大助かり
d0125872_0393044.jpg

d0125872_0394514.jpg

川岸のノイバラに
d0125872_0384288.jpg

 角度を変えて
d0125872_0373535.jpg

d0125872_03818100.jpg

d0125872_0383098.jpg


by ckonkn | 2014-12-29 23:51 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by hirorin at 2014-12-30 11:15 x
長く待っていると、ちゃんとご褒美があるのですね

まだまだだと思わせられます、見習わなくちゃ!

↓ のベニも私は素晴らしいと思いますが
目指すものが違うのでしょうね
あまりにも恥ずかしいので、伏せていましたが
それも失礼かと思いきって
ブログも貼り付けておきました


来年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by chitose nori at 2014-12-30 21:50 x
夢見人さん こんばんは
本日の「アリスイ」は、今年最後の「アリスイ」らしく、どれもこれも素晴らしい撮りでは有りますが、
私としては、3枚目の「見下ろしの青空」が映り込んでいるのが気に入っております。
「アリスイ」も良いのですが、季節が冬でも有り、回りの木々と「アリスイ」が同系色に同化してしまい
残念という気がいたしました。それで、3枚目の「見下ろしの青空」ですと、「アリスイ」が映えて綺麗
に見えたわけです。(見下ろしの青空でなかったら、ゴメンなさい)
今年は、いろんな気候異変が有りましたが、来年は「五風十雨」を願いたいですね。
明日は、今年の鳥撮りベスト3を上げさせて頂きます。(私は年末年始など無く、仕事ですから)


Commented by ckonkn at 2014-12-31 00:30
hirorinさん こんばんは
待っても撮れない時は撮れない、歩けば出会える機会も多くなる、どちらがいいんでしょうねぇ~。
私の場合は単に無精者なだけでベニが撮れれば良し、更に他の鳥が撮れれば帰りはルンルンですよ(笑)。
他に何もすること無いので時間をたっぷりかけて撮るのが性に合っているだけですよ。
ブログ拝見しました。目に留まる色々なものを撮るのも楽しいですよね。
Commented by ckonkn at 2014-12-31 00:38
noriさん こんばんは
確かに3枚目が一番良い処に止まって、私の左側で撮っていた人は前被りもなく綺麗に撮ったようなのですが
残念ながらこれではねぇ~。仕方なく一人更に移動して川岸から撮ったので冬枯れの背景になってしまいました。
この地は人数が増えると身動き出来なくなるので最初の立ち位置で幸不幸が決まってしまいます。
「五風十雨」う~む、またしても勉強になりました。
でも”五日ごとに風が吹き、十日ごとに雨が降る”ってことは十日目は風と雨...ですよねぇ~。
なんて馬鹿な事を年末に言ってたら来年も進歩が望めそうもないか...。
年末年始無く仕事とはご苦労様です。家にいて邪魔にされるより日本経済に役立ちますから頑張ってください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 竹林のトラ(3)      撮るには撮ったが >>