彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 20日

竹林のトラ

正確にはトラフズク、今年もやって来ました
 今日は一羽(奥にさらに二羽居るとか)が全身見える場所に
 背景は頂けませんが、これも自然ですから...
d0125872_2258860.jpg

d0125872_22581143.jpg

d0125872_225815100.jpg

d0125872_22581885.jpg

d0125872_2392019.jpg
d0125872_2393160.jpg


by ckonkn | 2014-12-20 23:10 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose nori at 2014-12-21 21:28 x
夢見人さん こんばんは
今日もまた珍しい鳥を見せて頂きましたね。これもまた、カメラマンの脳ミソが沸騰
しそうな作品の素材では有りませんか! 私も早速「クール66」を購入してきて、しっかり
見せて頂きましたが、興奮のあまり今度は、耳が上に伸びてしまいました。(いいじゃないのォー)
ところで、「トラフズク」と「ミミズク」と「トトロ」の見分けが付かないので、脳ミソが
混乱状態に陥っておりますがね。姿が堂々としてカッコいいよね。(闇の刺殺仕掛け鳥ですか)
鳥撮りカメラマンが沢山いただろうに、いい位置を押さえましたね。(おめでとう!)(まだはやいか)

Commented by ckonkn at 2014-12-22 00:22
noriさん こんばんは
どこにでも居る鳥ではないので撮りたい人は多いでしょうね。
滅多に目を開けないし、ここでは竹の枝被りの時が多いですから良い処に止まって
いるか被っているか、ロシアンルーレットですね。
しかも1,2時間居ても多少向きを変えるだけ、5枚撮れば十分でしょうね。
区別ですか、この顔の通りトラよりもフクロウの方が成鳥もヒナも遥かに可愛いです。
文才の無い私に説明を求められてもこちらが脳みそが沸騰してしまいますよ。
昨日は天気が悪かったので最高で四人だけ、一番良い位置は二人で撮るのがやっとでした。
「クール66」って加齢用ですか...?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< シロハラ      湿原のミコアイサ >>