彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 19日

湿原のミコアイサ

今日は久し振りに湿原へ
 遠いですがミコアイサに出会えました
d0125872_015558.jpg

d0125872_0163273.jpg

 突然♂を先頭に飛び立つ
d0125872_0164588.jpg

d0125872_017510.jpg

d0125872_0172381.jpg

d0125872_017376.jpg

d0125872_017591.jpg

d0125872_018295.jpg

d0125872_0182142.jpg

d0125872_0183694.jpg

d0125872_0193278.jpg

d0125872_019512.jpg

 

by ckonkn | 2014-12-19 23:51 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by akaiga-bera at 2014-12-20 10:00
こんにちは。
ミコアイサの飛びだし、勢いがあっていいですね。
羽を開くと♀、とてもきれいですね。
この湿原は本当に豊かですね。
猛禽がたくさんいることでも分かりますけれど、もっと近ければ毎日でも通いたいです!
Commented by chitose nori at 2014-12-20 21:10 x
夢見人さん こんばんは
チット遠くて判りずらいですが「ミコアイサ」は、目の周りが黒くてパンダのような
綺麗なカモですよね。こんな、珍しい水鳥がやって来ると興奮状態に陥り、目が充血
しませんか。「クール40」という、スッキリタイプの目薬が販売されてますよ。
私の場合は、違うものを見過ぎて、充血して使用しておりますがね。
それにしても、編隊離水は素晴らしいね。それも、10枚連続連写ですねェー。
リクエストしたわけでもないのに、嬉しくなって雪の上を走って来ますから。
3羽編隊が感動物でしたよ。羽音が幻聴の様に聞こえて来ます。(最後の左旋回への移りがいいよ)
Commented by ckonkn at 2014-12-21 00:29
赤いガーベラさん こんばんは
せめて50m以内であれば♂の特徴が出るのですが遥かに超えているのでどうにか判る
程度にしか撮れませんでした。マコモとアシに囲まれた池なので土手の上で撮るしかありません。
ここのベニがもっと簡単に撮れれば私も毎日通いたいですが、時間帯が重なってしまいます。
Commented by ckonkn at 2014-12-21 00:33
noriさん こんばんは
カモ類にはあまり興味は無いのですが、このミコアイサとオシドリだけは別格です。
背景に負けない存在感が有りヘボでも一応それなり撮れますから。
目が充血することは有りませんが、脳みそが沸騰して前日は眠れなくなります(笑)。
アレッ~、「40」ですか! 随分と若者向きを薦めますね、もしかして使っている...?
使うならせめて「サンテ60」でしょう。私の場合は冷たい水で十分ですが(笑)。
水面の上を飛んでだけで48枚撮れてましたが、どうにか使えるのはこの10枚だけでした。
この逆ならシメシメなのですが、腕が悪いのには泣けて来ます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 竹林のトラ      今日はこれだけ >>