2014年 12月 07日

湿原が黄金色に染まり

3時過ぎの湿原は夕暮れを迎えようとする陽射しでマコモの冬枯れが黄金色に染められます
 もっとも実際の黄金を見たことが無いので「こんな色かな~!!」と...
 チュウヒ編
d0125872_22584255.jpg

d0125872_22585214.jpg

d0125872_22594512.jpg

 アオサギ編
d0125872_22573841.jpg

d0125872_22575589.jpg

d0125872_2258614.jpg

d0125872_22595734.jpg

d0125872_230191.jpg

  こちらは夕暮れに染まった黄葉を背景に
d0125872_230264.jpg

d0125872_2302898.jpg


ベニマシコはどうしたって、今日も玉砕でした
2度目の「明日こそは!」

by ckonkn | 2014-12-07 23:07 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose nori at 2014-12-08 21:13 x
夢見人さん こんばんは
本日の「チュウヒ」と「アオサギ」、これって在庫モノでは無いですよね。
在庫モノだったら、サギだよなァー。凄く綺麗に撮れていて、全くびっくりドンキーだね。
「チュウヒ」は何時もの見慣れた背景だけれども、「アオサギ」の飛翔が素晴らしいよ。
素晴らしいというよりも、スッパラシイねェー。そうなんですよ、黄葉の背景を飛翔する
白い鳥を見たかったのですよ。しかも、夕暮れ時の黄金色に輝く「アオサギ」の翼など、
これは、画面を見ているだけの小生にとっても、堪りませんわァー。(羽ばたきが綺麗な絵だ)
名付けて、「黄昏の出撃」とは如何ですか?  7枚目からの夕暮れ撮りがいいなァー。
当地は一夜にして雪景色、空港は欠航やら遅延、我が家の除雪機も活動を開始です。
まだ、15ー20㎝位だから、これからが本格的に降りだすでしょう。
四国の雪は気の毒ですね。予期していなかったでしょうから。   
Commented by ckonkn at 2014-12-09 01:11
noriさん お早うございます
何と言われようと、今月の2日の在庫です。
何時だったかご要望が有ったので何としてでも撮らねばとがんばってみました。
でも傍迷惑のこの上ないのです。突然シャッターを押すと周りの人たちがチュウヒが飛んだ
と勘違いし、アオサギを撮ったと分かって刺されたような視線を浴びてしまいます(笑)。
なので他人より早くシャッター押す場合は「何々」と言って撮るのが暗黙のルールとなってます。
次はカワウかカラスでもどうでしょうか...
雪掻き中に屋根から落ちた雪に埋もれ亡くなった方がいたとか、何ともお気の毒ですねぇ~。
雪搔き機の下敷きにならないように気をつけてくださいね!。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 渓谷のオシドリ(5)      思い通りには行かない >>