彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 03日

稀にこんな日も

毎日チュウヒは飛んではくれるのですが、満足に撮れるのはそう何回もは
ここのところ「また明日が有るさ」が帰り際の挨拶になってしまっている
d0125872_095711.jpg

d0125872_010245.jpg

d0125872_0121964.jpg

d0125872_010247.jpg

d0125872_0105435.jpg

d0125872_0112723.jpg

d0125872_012355.jpg


by ckonkn | 2014-12-03 23:51 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose nori at 2014-12-04 20:57 x
夢見人さん こんばんは
本日の「チュウヒ」の飛翔、いいですね、いいですね。1・2枚目のアングルが完璧ではないでしょうか。
主翼がグゥーと迫り出て、尾翼がカァーと開いて、きっと、かなりの低速で目標地点に着地するので
しょうか。画面を見ていても、何故か両手に力が入るような感覚に襲われます。
でもね。私の1番のお気に入りは、5枚目の低空水平飛翔ですよ。背面でないのが残念ですがね?
それは別にしても、気持ちの良い水平飛翔を撮って下さいました。おめでとうございます。
「また明日が有るさ」ナニ言ってんの、帰り掛けに橋から落ちる場合だってあるし、スズメバチに攻撃
されて、顔がボコボコになる場合だってあるよ。明日なんて有りません。明日が来たらラッキーだと思い
神に感謝して帰りましょう。何かに書いてあったかなァー? また、明日頑張って撮って下さい。

Commented by ckonkn at 2014-12-04 22:33
noriさん こんばんは
最初の2枚ぐらい羽を拡げてくれると撮り易いのですが急減速されると動きに追い付かず、
いやカメラが先に行ってしまい、何度外したことか。
5枚目も手前のマコモの高さが目線、すれすれに飛ばれると草ばかりとなります。
この日は湿原の神様が微笑んでくれ腕以上のものが撮れてしまったようです。
最近チュウヒ、オオタカ、アリスイを撮りたいと初めて来るカメラマンがちらほら、
でも2,3時間居て飛ばない、飛んでも遠いで二度と来ませんね。
ほぼ毎日通っても撮れない日も有り、撮れてもパソコンで見たら全部ゴミ箱行きって日ばかりです。
出来れば持ち越したくはないのですが、こればかりは如何ともし難く「明日~」で慰め合うしか...
そのうち「どうだ!!」と言える日がきっと来るでしょう(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ベニを探しに      ジョウビタキ >>