彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 29日

渓谷のオシドリ(4)

恒例の ”流れ撮り” です
d0125872_023540.jpg

d0125872_0235839.jpg

d0125872_02511.jpg

d0125872_0252488.jpg

d0125872_026571.jpg

d0125872_02792.jpg

d0125872_028381.jpg

d0125872_0282123.jpg

d0125872_0285696.jpg

d0125872_0262255.jpg


by ckonkn | 2014-11-29 23:48 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose nori at 2014-11-30 21:36 x
夢見人さん こんばんは
なに! 「流れ撮り」、いや、違うでしょう。「流れ鳥」の間違いではないですか。だってオシドリが流れてる。
分かってますよ。チット言って見たかっただけですから。それにしても、本日の渓流の流れは少し強いのかな。
それで、1枚目のオシドリの旦那が少々流れに入るのをためらっているのでしょうか。(行け、行け!)
オシドリもラフティングを楽しむのでしょうかね。私もラフティングに挑戦してみたいよ。(矢切の渡しで、いいって)
それと、最後の10枚目はオシドリの旦那が滝の上で一羽、もの思いに耽っているわけですね。前回、妻に捨てられたので、
悪い考えを起こしている。それをするなら、両羽を切り落としてからの方が良いと思うのですが?(寒~!)
面白い渓流シリーズは、まだまだ、続きが有るのでしょうか。(オシドリのラフティング・シリーズ!)
Commented by ckonkn at 2014-11-30 23:59
noriさん こんばんは
なるほど「オシドリのラフティング」ねぇ~!!
思い付かなかったなぁ~、来年頂きます。覚えていられば...
でも「ラフティング」って急流下りですよねぇ~、3,4枚目以外の「ためらいモノ」は該当しないのでは...
それにこれを撮るにはオシドリも流れてしまって結構歩留まりが非常に悪いんですよ。
去年と石の位置変ってないのですが水量が少ないのでしょうか、去年のほうが良かったような。
そう言えば今年の夏場はラフティングをしなかったようですね。
その分頻繁な肥料を貰って柳の枝も太く丈夫になったでしょうから来年は安心してできますね。
2,3度ぶら下がってもビクともしないのでは...(爆)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 黄葉を飛ぶ(2)      晩秋のベニマシコ >>