彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 22日

それなりの半日

早朝には霧が立ち込めていた湿原
 ツグミが何となく幻想的だったので
d0125872_022289.jpg

d0125872_0234855.jpg

 霧が少し晴れ、カラスに追われてオオタカが目の前を通過、2枚だけ撮れました
d0125872_0235641.jpg

d0125872_0241675.jpg

 後はチュウヒを少々
d0125872_0303731.jpg

d0125872_0305667.jpg

d0125872_0313527.jpg

d0125872_031545.jpg

 サンカノゴイが飛んだのに気付かずマコモの中に入る寸前をどうにか
d0125872_0465199.jpg


今日もベニには出会えず...

by ckonkn | 2014-11-22 23:53 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by chitose nori at 2014-11-23 22:56 x
夢見人さん こんばんは
本日は、飲み会が有り、私はお酒が飲めないので、ウーロン茶をたらふく飲み過ぎて
具合が悪うございます。胃薬を飲みますので、チット待って下さいよ。
ヘェー霧が立ち込めている。その場所は、山や海があるわけでも無いのに霧が発生する
とは、珍しい場所てはないでしょうか。背景が白っぽくボヤケタ感じがいいでは有りませんか。
実際にその場所で霧に遭遇したならば、幻想的という感じは充分にこちらにも伝わって来ます。
良い「ツグミ」の幻想撮影が出来たことを、拍手致します。(パチ、パチ、パチ・・・・・)
3枚目の「オオタカ」ですが、低空飛翔していて背後からの撮影だと「サンカノゴイ」と見間
違ってしまいますね。そして、霧が晴れて良い天気になり、最高の鳥撮り日和だったのかな。
アッ、それと、背面低空飛行はそれ程、高度な技術はいりません。誰でも出来ます。
ただ、私が背面飛行なのに「アップ」を引いてしまったので、地上に激突して、「バラバラ」
になっただけで、ただ単に下手なだけです。(アハハハ・・・・!)「涙がポロポロこぼれ・・・」
跡形も無く、バランパランで有りました。(皆さんの、蜜の味になってしまいました)

Commented by ckonkn at 2014-11-24 00:33
noriさん こんばんは
ウーロン茶のお酌攻撃を受けましたか、ノンアルコールビールもそうですがコップ2杯が限度ですよねぇ~。
ここは「見沼田んぼ」と呼ばれさいたま市東部に広がる田園地帯、晩秋から冬場には良く霧が出ます。
先日我が家の近くの「さいたま新都心」の霧の光景が某国営放送で中継されましたが一面の霧に浮かぶ
高層ビル群(と言って数棟ですが)の景観は幻想的でした。
このオオタカは若なので色も茶色っぽいく朝日に照らされたのと霧に濡れた枯草が背景だったので
イマイチですが、近くを飛んだのを撮れただけでもラッキーでした。
なるほど、背面飛行で「アップ」単なる操縦ミスでしたか、涙を流しながら機体を回収している姿が
目に浮かびます。皆さんさぞや「濃厚な蜜の味」だったでしようね(笑)。
Commented by hirorin at 2014-11-24 07:24 x
はじめてコメントさせていただきます
いつも素晴らしいお写真を
どうしたらこんなふうに撮れるのか?
どうしたらこんなに野鳥に出会えるのか?
と考えながら拝見しています

ここは調節池でしょうか?
先日の濃霧の日も出かけられたのですね
怖くなかったですか(笑)

これからも楽しみに遊びにこさせてください。
Commented by ckonkn at 2014-11-25 01:14
hirorinさん こんばんは
ご覧頂き有難うございます。
私も「どうしたら」綺麗に撮れるかと何時も考えてはいるのですが、鳥が出ると無我夢中
結果を見てガックリ、「明日は、何時かはきっと」の繰り返しです。
仰る通り「調節池」ですが、余りにもロマンが無い名前ので「湿原」と勝手に呼んでいます。
霧よりも何も撮れないほうが怖いです(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ブルーの水面と      近くで撮れたチュウヒ >>