彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 14日

渓谷の元気者

せわしなく動き回り餌を探すカワガラスとキセキレイ
岸部で休んでばかりのオシドリが動き出すまでの間を楽しませてくれる
d0125872_23423579.jpg

d0125872_2343164.jpg

d0125872_23433733.jpg

d0125872_2344283.jpg

d0125872_23442420.jpg

d0125872_23445468.jpg

d0125872_23451582.jpg

d0125872_2345264.jpg

d0125872_23453967.jpg


by ckonkn | 2014-11-14 23:40 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose nori at 2014-11-15 21:24 x
夢見人さん こんばんは
本日のは、「カワガラス」よりも、あれは石の窪みでしょうか、流れの渦の中に黄色と赤の
落ち葉が一枚、クルクルと回って居る様子が窺えますが、それがとても気に入って見惚れて
折りました。その構図も意識して撮ったのでしょうか。本当に、綺麗な流れですねェー。
今日はまた、ボケをかましていまいました。本日の空港での札幌行バス停が、異常に混んで
若いお姉ちゃんが沢山並んでおりました。バスに乗り切れずに、外気温度3°で立ちっぱなし
です。それで私は聞いて見ました。「何か、あったんですか?」、女の子達「カンジャニ」
小生「何の、煮付け」と頭の中は「???????」で有ります。小生「何、煮付け」と聞き返します。
女の子達「札幌ドームで、カンジャニ」、私は皆目見当が尽きません。(介護の講習会か?)
暫く立ってから、「関ジャニという、グループのコンサート」だということが分かりました。
ゼンゼン全く分かりませんでした。夢見人さん、知ってました。(頭は、ガラ・ポンです)
Commented by ckonkn at 2014-11-16 00:47
noriさん こんばんは
もちろん意識して、と言いたいところですが川底の虫を探すのに懸命なカワガラスと同じで
水中から顔上げた瞬間を撮るのに夢中で「黄色と赤の落ち葉」にはまったく気付かずでした。
プロは鳥の位置を確認したら背景を見て撮るか撮らないかを決めるそうですが
そんな余裕は有る筈が有りません。鳥を見つけたら先ず撮る、後で消すの繰り返しです。
あれれ、「カンジャニ」をご存じ無かったとはとても現代に生きているとは思えませんね。
尤も知っていたからと言って長生き出来るとは限りませんし、小生も知っているのは
グループの名前だと言うことだけで顔は知りません(笑)。
しかし札幌でのコンサートに飛行機で... アッ、北海道に鳥撮りに行く奴も居ましたねぇ(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 渓谷のアオバト      渓谷のオシドリ >>