2014年 11月 07日

精悍さを増し

10月の初旬頃はカワウに笑われ、カモ達には無視され、カメラマンからも嘲笑されていた若様
最近は幾分精悍さを増して来たような...
チュウヒの出が悪くなって今や湿原のアイドル
d0125872_23563599.jpg

カラス軍団を率いて(かな?)
d0125872_23563711.jpg

葦原すれすれに飛べばカラスも追っては来ない...
d0125872_23565253.jpg

d0125872_002734.jpg

d0125872_00429.jpg

d0125872_00494.jpg

d0125872_02599.jpg

d0125872_022283.jpg

d0125872_023995.jpg

d0125872_03314.jpg

d0125872_031175.jpg


by ckonkn | 2014-11-07 23:48 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose nori at 2014-11-08 21:26 x
夢見人さん こんばんは
「湿原のアイドル」はオオタカですか。その追っかけがカラス。
「おい、兄ちゃん、獲物はどうした」「はよう、捕りに行かんかいやァー」「カカカァー」と
いうところですね。カラス「わいらの、編隊飛翔みせたるわァー」「black bird言うんやァー」
チット弱いな「black angryでどうや!」「黒い怒り、強そうやろう!」。チット物語を想像して
見ました。枯れ葦の飛翔は「サンカノゴイ」かと思いましたが、よくよく見ると「オオタカ」で
した。この猛禽は、上空で優雅に滑空しながら獲物を狙っているのに、低空を飛翔して「カラス」
から逃げ回っているなんてね。まァー多勢に無勢ですからね。「君子危うきに近寄らず」かな。
今日もまた、面白い物を見せて頂き、マトリックスの世界に入らせて頂きました。違ったか!
Commented by ckonkn at 2014-11-09 01:25
noriさん こんばんは
いやいや、noriさんに脚本家の才能も有るなんて!!
でもカラス寄りのセリフですね、この湿原に来たら土手から突き落とされますよ(笑)。
それにnoriさん関西出身でしたっけ? ここはやはり北海道弁でなくちゃ...
こんな低く飛んでる姿は滅多に撮れないですからね、背景にピントを持って行かれ
ヘボな腕ではオオタカがボケボケの風景写真になってしまうのです。
この日は奇跡的にオオタカにピントが合いました(笑)。
上空を飛んで腹ばかりでは飽きますし、やはり見下ろしで背面を撮りたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< こんな日も...      2度有ることは... >>