2014年 11月 06日

2度有ることは...

朝方ポツリポツリと雨が、出掛けようか迷った挙句、やはり出動
何時降りだしていいように直ぐ車に戻れる北口へ、サンカノゴイだけを狙う
完全に枯れ葦に同化してしまっているが撮れたのは一人だけ...(たぶん)
d0125872_22404820.jpg

d0125872_22405090.jpg

d0125872_22405298.jpg

d0125872_22405513.jpg

d0125872_22405787.jpg

d0125872_224108.jpg

d0125872_224121.jpg
d0125872_2241973.jpg

d0125872_22412461.jpg


by ckonkn | 2014-11-06 22:51 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose nori at 2014-11-07 20:55 x
夢見人さん こんばんは
「サンカノゴイ」いいですね。枯れ葦に同化したとはいえ、ハッキリ綺麗に撮れていますね。
進入から降下してきて、主翼でフレアーを掛けて着地態勢など、一連の動作が綺麗に連写
されていて、お見事で有ります。足は太めで鶏の足に似ていますね。歩くのが得意?
「撮れたのは一人だけ」なに言ってんの、雨が降りだしているのに、誰が行くかいな!
雨の中で必死にカメラを覗き込んでいるのは、酔狂者の夢見人さんだけでは?
それにしても、運の良い方で有りますね。(宝くじ、購入すべし。三百円は当たるよ)
Commented by ckonkn at 2014-11-07 23:24
noriさん こんばんは
サンカノゴイは一日平均どの位の距離、時間を飛んでいるか、恐らく短くて5,6秒
1kmも飛んでいないのでは。日中は殆んど餌を探して葦原の中を歩き回っているのでしょう。
お蔭で昨日は私の歩行距離は50mも歩いていません(笑)。
家を出る時はポツリポツリでしたが、日頃の行いの良いのは神様もお見通し
便場に着いた時には止んでましたよ。「午後から雨」の予報も外れ薄日も射してましたよ。
食あたりと車の自爆事故は有るのですが、宝くじは未だに当たったためしが無りません。
三百円は「当たる」では無く、「後払いで三百円のお釣りが来る」ってことでは(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 精悍さを増し      晩秋色のチョウゲンボウ >>