彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 04日

飛ぶならこのコースと

昨日飛んだコースを想定し置きピンして座ってサンカノゴイを待つ
今日も姿を視認してからたった6秒の出会い
4秒間乱射したが昨日より出来悪し
d0125872_20544348.jpg

d0125872_20545990.jpg

d0125872_2055757.jpg

d0125872_20551359.jpg

d0125872_20554214.jpg

d0125872_2056918.jpg

d0125872_20562528.jpg

d0125872_20563212.jpg

d0125872_20564010.jpg


by ckonkn | 2014-11-04 22:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose nori at 2014-11-05 21:25 x
夢見人さん こんばんは
昨日に続いて「サンカイノゴイ」ですか。それにしても、「想定置きピン・・・・」で、来た!
そして、4秒連射で撃墜とは、凄い超能力では有りませんか! マサか、来るとは思っていな
かったのでは、この様な時は、手を叩いて「ヤッター!」ですよね。
真に、おめでとうございます。やはり、葦林に入ってしまうとカムフラージュされて、どこに
潜んでいるか分からなくなりますね。地上では撮るのが難しい鳥なんですね。
今年は、秋が短かったせいか、紅葉が終わるのも早かったですよ。我が家の「ドウダンツツジ」
の葉が真っ赤になり、「燃える様な赤」かなァー短歌にすると、こんな感じかな。
「ドウダンも赤く染まりて秋になる 色無き風に自慢げな午後」何となく、感じて下さい。
そちらは今が、紅葉真っ盛りですね。日光や秩父の山々が綺麗でしょう。
Commented by ckonkn at 2014-11-05 22:52
noriさん こんばんは
昨日はチュウヒが対岸の何時ものコースを、ノスリがカラス追われる飛ぶシーン
と何時もの光景だけだったのでこのサンちゃんが撮れた時には...
ところがモニター画面を見ると最初のほう水面はバッチリ、サンちゃんはボケボケ
どうにかこの9枚を残せたのでラッキーでした。
今日も「3度目」に淡い期待を寄せたのですが、飛んだのは待った場所からは全く見えない
反対側、空振りに終わりました。
「ドウダンツツジの燃える様な赤」、目に浮かんできますねぇ~。
詩も見事に決まりましたねぇ~、「ドウダン!!」なんて顔も目に浮かびましたよ(笑)。
紅葉も山から平地移って来たようですが、当分枯れ葦を見て晩秋を味わいますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 晩秋色のチョウゲンボウ      サンカノゴイの飛翔 >>