彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 31日

秋の湿原にて(32)

今日は半日の予定で湿原へ
サンカノゴイが飛び、オオタカが飛ぶが気付くのが遅れ後ろ姿
チュウヒが葦被りの低い木でマッタリ、飛んでも霞みでボーッと
結局鳥見だけの半日だったので在庫からこの地では初めてのビンズイを
d0125872_2330439.jpg

d0125872_233138.jpg

d0125872_23314144.jpg

d0125872_23322239.jpg


by ckonkn | 2014-10-31 23:38 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by yamazaki-masao at 2014-11-01 09:52
彩の夢見人さん お早うございます。
随分多種に渡る鳥がいる湿原ですね、こんな素晴らしい場所が近くに有るんなんて羨ましいかぎりです。
しかも毎日行ける訳ですから尚更です。この連休を待ちに待っていたのに三日とも雨とは・・・。
何と神様は不公平な事をするんでしょうか(涙)。
Commented by kitamoto271-2 at 2014-11-01 20:45
おばんで~す
最近は湿原に嵌まってますね~(笑い)
色々と撮れてオモシロそうですね。
Commented by ckonkn at 2014-11-02 00:18
ヤマザキさん こんばんは
色々居る日も有ればカワウさえも何処かへ行ってしまって静まり返り居眠り中に
自分の鼾で我に返ることも度々です(笑)。
それでも明日はきっと何かが起こると勝手に信じて毎日通ってます。
Commented by ckonkn at 2014-11-02 00:30
T/Hさん こんばんは
溺死するのではと思うくらいドップリと嵌まってしまいました。
珍鳥は居ませんが何たって景色が良いので見てるだけでも...
たまにハプニングが起こるので撮気を殺してひたすら待ってますよ(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋の湿原にて(33)      秋の湿原にて(31) >>