2014年 10月 21日

秋の湿原にて(22)

枝渡りのチョウゲンボウを追って
d0125872_234224100.jpg

d0125872_2343632.jpg

d0125872_23435750.jpg
d0125872_015597.jpg
d0125872_23565665.jpg
d0125872_23522392.jpg


by ckonkn | 2014-10-21 23:47 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by akaiga-bera at 2014-10-22 14:51
こんにちは。
黄色い葉だいぶ少なくなりましたね。
チョウゲンボウさんにしっくりとあう透ける黄葉、すてきなとり合わせです。
Commented by ckonkn at 2014-10-22 17:47
赤いガーベラさん こんばんは
「透ける黄葉」とは実に美しい! この地の風景にぴったりの表現だと思います。
某お方が言った「美しい湿原」、まさにその通りで一日中座って目の前に来る鳥を待つ。
もっと上手く撮れれば至福の一日となるのですが。
Commented by chitose.nori at 2014-10-22 21:30 x
夢見人さん こんばんは
本日の「チョウゲンボウ」見事なまでに綺麗で有ります。
6枚全てが綺麗に撮れていますが、誰が撮ったのですか? (まさか!)
特に1枚目が気に入って、ジィー・・・と見惚れていましたよ。(参った!)
何がって、「チョウゲンボウ」がこんなにも綺麗な姿をしておりました。
色といい、姿といい、何と表現したら良いのだろう、「端麗」とか「麗姿」
とか、大変に麗しい姿で有りますよ。只それだけでなくて、背景と枯れ
枝乗りの姿が、何ともはや美しいのよ! やはり、「美しい湿原」ですか。
当地は今年、紅葉の見頃が早過ぎて、現在は汚い枯れ葉の森になっ
てしまいました。私の頭髪のように、私はオール・シーズンですがね。
6枚目も外せないなァー!
Commented by ckonkn at 2014-10-23 09:54
noriさん お早うございます
止まった場所さえ分かればシャッター押すだけですから、その「まさか」ですよ。
滅多にこんなシーンには出会えないのでラッキーでした。
朝途中のコンビニで買ったコーヒーを飲みながら「美しい湿原」を見渡して
今日は何処で待つか、至福の一時です。でもこれでその日の運不運が決まります。
後は遠方が良く見える目さえ有れば何とかなるものです(笑)。
墜落した機、いや気ままな飛行機を探すより楽ですよ。先方が近づいて来ますから。
そちらは早くも氷点下のようですね、降り始めの雪に足を取られませんように...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋の湿原にて(23)      秋の湿原にて(21) >>