2014年 10月 06日

秋の湿原にて(8)

ミサゴが漁に出撃するとハヤブサ若が何処からともなく現れモビング
d0125872_2020376.jpg

d0125872_20201391.jpg

d0125872_20202361.jpg

気付いたミサゴがかわそうと急ブレーキをかけ降下
d0125872_2020437.jpg

d0125872_20204582.jpg

d0125872_20204789.jpg

d0125872_20204992.jpg

ハヤブサはこの降下に着いていけないよう...
d0125872_20205341.jpg

ハヤブサもしつこい...
d0125872_2021152.jpg

d0125872_2021556.jpg

またもやミサゴは急旋回してかわします
d0125872_20211414.jpg

d0125872_20211716.jpg


《続く》
 

by ckonkn | 2014-10-06 20:40 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2014-10-07 21:45 x
夢見人さん こんばんは
「ミサゴ」と「ハヤブサ」の空中戦、最高に楽しく見せて頂きました。
こんな戦いは滅多にない事ですよね。よくぞ撮影してくれました。
歌を唄いながら見てしまいましたよ。「エンジンの音轟々と 隼は征く
雲の果て・・・・・・・・」なんて、私はノリノリで興奮気味で有りました。
「ハヤブサ」の翼型が好いです。この鳥は急降下が得意のはずですよ。
こっちの「隼」は急降下が苦手で、翼に皺がより空中分解しそうになる
そうなので、どちらかと言えば駄作だそうです。(0戦と比べたら)
本当に、本日の「ハヤブサ」の追撃は素晴らしい、また撮って下さいね。
上手いぞ、天才、才たけジジイ! 入水だけは、しないように。
Commented by ckonkn at 2014-10-07 23:02
noriさん こんばんは
アレレッ、ハヤブサの味方ですか?
この若スピードはミサゴに追い着けるようですが、下に上に、右に左に急旋回されると直進あるのみ...
やはりミサゴの老獪さには勝てません。
ここでハヤブサが餌を捕ってるのは見たことないので相当エネルギーを浪費したでしょうね。
そもそもミサゴが獲物を持っていたとしても魚ですからね、何を考えているのやら...
こんなのが撮れたのはマグレですから、「また」は絶対無いですよ。続編は有りますが...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋の湿原にて(9)      秋の湿原にて(7) >>