彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 03日

秋の湿原にて(6)

今日はミサゴの居る風景を
遠方(おそらく200m以上)でミサゴが漁を、数回に一度は成功するようだ
フルサイズ機はテレコン着けても撮っても殆んどが没、ミサゴの漁よりもはるかに確率が低い
d0125872_23302180.jpg

d0125872_2330277.jpg

d0125872_23304974.jpg

d0125872_06291.jpg

d0125872_06121.jpg

d0125872_063226.jpg

この枝でゆっくりと小一時間かけて食事
d0125872_051467.jpg


by ckonkn | 2014-10-03 23:49 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2014-10-04 21:16 x
夢見人さん こんばんは
「ミサゴ」は結構大きな魚を捕獲するのですね。これは、撮るのも然る事
ながら見ていても面白いでしょう。釣り人が見ていたならさぞかし、悔し
がることでしょうね。私も獲物を捕る光景を見てみたいものです。
また、「オスプレイ」とはいい名前です。ミサゴが好きになりそう!
双眼鏡は私も「OLYMPUSの10倍」です。20倍位のが欲しいですよ。
鳥が止まっていても良く見えないしね。河川敷には結構いろんな小鳥が
来るので、もう少し鳥さんの勉強をしたいです。(まだ、識別出来ない)
Commented by ckonkn at 2014-10-05 17:45
noriさん こんばんは
クチボソやメダカでは爪の垢にしかならないし、猛禽の意地も有るでしょう。
この池にもフナやコイの大物を居るようですが、大概大物は外からの持ち込みです。
3,4回ダイブし捕れず照れ隠しで枯れ木で羽繕いしてから何処かへ...
ライバルの釣り人も安心して見て居られるようですよ(笑)。
一度で良いので大物を掴んで水面から飛び上がるシーンに出会いたいものです。
北海道では夏鳥のようですからウトナイ湖当たりには来て居るのでは...
SONYのデジタル録画双眼鏡DEV-50Vなんてどうですか。
墜落シーンをハイビジョン動画で(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋の湿原にて(7)      秋の湿原にて(5) >>