2014年 10月 02日

秋の湿原にて(5)

今日もアリスイ、スッキリとした枝止まりに出会えた
d0125872_1364814.jpg

d0125872_137443.jpg

d0125872_137187.jpg

d0125872_137385.jpg

d0125872_1374211.jpg

d0125872_13745100.jpg


by ckonkn | 2014-10-02 23:52 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by gounai at 2014-10-03 18:04 x
夢見人さん、こんばんは。

これはスッキリしたところでダイサービスですね、グットです。
Commented by ckonkn at 2014-10-03 18:20
gounaiさん こんばんは
こんなスッキリと撮れる事が有るのでアリスイ撮るならここが一番だと思います。
こんなシーンは滅多に無いことですが...
Commented by chitose.nori at 2014-10-03 21:00 x
夢見人さん こんばんは
この3枚目は何ですか? 枝から枝へ飛び移る瞬間を捉えたものです
かね。これまた、珍しい瞬間を捉えましたね。「アリスイ」が空中浮遊
でもしている様な、変わった写りをして折りますが。(貴重品です)
また、「U」字型の枝ぶりもいいねェー。ハンモックの様な形をしている
ので、昼寝でもしたいものです。(最後の6枚目がそうかァー)
申し訳ない、「lost」です。草むらに墜落すると、探すのが大変でして、
双眼鏡でも見つかりませんよ。泣きそうになった事が有ります。
最近は、バードウオッチングが主で有りますよ。もっと倍率が大きい
のが欲しいです。「エナガ」が見たいよ。
Commented by ckonkn at 2014-10-04 00:54
noriさん こんばんは
「飛び移る瞬間を捉えたもの」ではなく "飛ばれもの”ですよ。
羽を広げず枝に移るなんてナメたまねをしてくれました。
時たまこんな面白い枯れ枝に止まってくれるので結構楽しめます。
あんな大きい機体が見つけられないことも有るんですか...
GPS発信機をつけるか、墜落のショックで発煙筒が点火する装置なんて
どうでしょうね。落とさないよう飛ばすのが一番なのでしょうが(笑)。
今10倍の双眼鏡を使ってますが、最初の頃は何処を見てるか分からず難儀
しましたよ。でもやはりファインダーを覗いた方が楽ですね。
双眼鏡覗いてからファインダーではその間に飛ばれてしまった事が多々有ります。
でも不要にはなってませんよ(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋の湿原にて(6)      秋の湿原にて(4) >>