2014年 09月 27日

秋の湿原にて

朝今日は何処へ行こうか迷っていると先輩から「湿原にアリスイが来た」との連絡
現着すると既に1ステージが終了し暫く出ていないとのこと、なら「美しい湿原」の風景を堪能しようと...
時々モズがやって来ます
d0125872_015218.jpg

d0125872_015574.jpg

d0125872_021272.jpg

d0125872_021862.jpg

d0125872_032289.jpg

オオタカの若が葦原を飛びます
d0125872_045536.jpg

d0125872_05086.jpg

d0125872_05519.jpg

そしてアリスイ
d0125872_0102434.jpg
d0125872_093165.jpg
d0125872_01012.jpg
d0125872_0131986.jpg
d0125872_0135547.jpg

初日にしてはマズマズの出足

by ckonkn | 2014-09-27 23:49 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by gounai at 2014-09-28 17:25 x
夢見人さん、こんばんは。

アリスイ、見事ですね、他にモズとオオタカ、猛禽もゲット流石です。
Commented by tanuki_oyaji at 2014-09-28 19:45
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
早くもアリスイ登場ですか、初日から良いのが撮れて出足好調ですね。
良い雰囲気の枝乗りで素晴らしいです。
Commented by chitose.nori at 2014-09-28 21:20 x
夢見人さん こんばんは
その辺の近郊に、直ぐにでも行ける「美しい湿原」があるのですか?
荒川の土手とか大宮公園とは言わないで下さいね。(湿原じゃないし)
それにしても、「美しい風景」では有りませんか!
「モズ」の枝乗りがいいですねェー、特に5枚目の縦がお気に入りです。
少し残っている枯れ葉と枯れ枝、いやァー秋を感じさせる絵ですね。
きっと、御嶽山でも秋の紅葉を堪能していたのでしょうに、突然の噴火
とは信じられませんよ。(一瞬、何が起こったかと思ったでしょうに)
こんな故事を思いだしました。「禍福は糾える縄の如し」、この世の中
何が起きるか分かりませんね。今日生かされている事を、感謝します。
Commented by ckonkn at 2014-09-29 00:33
gounaiさん こんばんは
今年も早々とアリスイに出会えました。6月末に北海道で会ったばかりですが...
今年は色々居て面白くなりそうです。果たして近くで撮れるのは何回有るのやら...
Commented by ckonkn at 2014-09-29 00:36
tanuki_oyajiさん こんばんは
良く止まる樹が3本とバリエーションは限られてしまうのですが、
立ち位置により背景を色々変えられるので面白いですよ。
但し来てくれればの話で、なかなかの難物です。
Commented by ckonkn at 2014-09-29 00:42
noriさん こんばんは
家からは片道15分と近いのですが、鳥までの距離は遠いです(笑)。
命名好きな先輩が名づけたのですが、里山の中の「美しい湿原」なのです。
何かしらは出てくれるのですが撮るには遠すぎて指を咥えて見てるだけの日も多々...
でもまさに「この世の中何が起きるか...」の通り時々ハプニングが起こるので
結構面白いところです。撮れなくても行かないと撮れない、ハプニングも起こらない...
のんびりと景色を眺めているだけでも最高ですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋の湿原にて(2)      キビタキ >>