2014年 09月 24日

秋の”ノビ高原”(4)

この時期には飛んで来ても直ぐに草叢に潜ってしまいなかなか止まってくれませんが...
d0125872_0505670.jpg

d0125872_050294.jpg

d0125872_0492412.jpg

d0125872_0513884.jpg

d0125872_0521762.jpg

d0125872_0525641.jpg


by ckonkn | 2014-09-24 23:51 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by gounai at 2014-09-25 06:25 x
夢見人さん、おはようございます。

この様なセッカを撮って見たいですね。
Commented by chitose.nori at 2014-09-25 22:06 x
夢見人さん こんばんは
有り難いお言葉、有り難うございます。迷いが吹っ切れましたよ。
それにしても、1枚目がいいですねェー。「セッカ」ですが、いえいえ、
「セッカク」ですが、こんな感じの絵が好きなんですよ!(秋の形見だね)
そちらでは、まだ、この時期だと秋という感じはしないでしょうが、当地
ではべッタリ秋ですから、只々1枚目の雰囲気なのですよ。
私にとって、ススキ絡みのチョッとした1枚です。(最高のはまだ有る筈)
Commented by ckonkn at 2014-09-26 00:34
gounaiさん こんばんは
土手の下でジーっと待っていると何も撮れないを憐れんでか偶に止まってくれます。
その時だけは優しいセッカ様に見えますが、普段は悪魔そのものです(笑)。
Commented by ckonkn at 2014-09-26 00:38
noriさん こんばんは
これらの背景にはススキの野が広がっているのですが、まだまだ穂もこの程度です。
日一日毎にススキの穂も白さを増して行くのでしょうが時たま日中27,8度の日が
有るので少し足踏みしているようです。
「最高のはまだ有る筈」だなんて悪い勘繰りです、最近は昼過ぎには気力が失せて
早帰りの日々が続いているので貯まるのは撮れないストレスとゴミ画ばかりです(涙)。
でも朝になると性懲り無く「今日こそは」と出かけるのですが昼には「今日も又」ですよ。
9月もあと数日、10月になればきっと...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 高原のノビタキ(9)      エゾビタキ >>