彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 20日

秋の”ノビ高原”(2)

今年はセイタカも野草も例年に比べ少な目
どんな秋になるのか...
d0125872_002897.jpg

d0125872_00535.jpg

d0125872_011057.jpg

d0125872_031154.jpg

d0125872_025394.jpg

上空をミサゴが...
気が付いた時は後ろ姿、旋回してくれたので何とか横の姿を
d0125872_04977.jpg

d0125872_042735.jpg

d0125872_044825.jpg
d0125872_013693.jpg
d0125872_0124462.jpg

ノスリも...
d0125872_053626.jpg


by ckonkn | 2014-09-20 23:50 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2014-09-21 20:19 x
夢見人さん こんばんは
おォー、5枚目のススキ乗りの「ノビタキ」が秋らしくていいですねェー。
この様な絵が近々出て来るのではないかと、期待しておりましたが、
早々のお出ましで有りましたね。最高、最高!(秋を強く感じる絵です)
何ですか、「シャンプーリンス」が意味不明、私にも分かりません?
感性豊かな頭脳に聞いてみます。多少汚物が含まれていますがね。
やはり、ばれましたか。「秋の空」のところに、「ススキの野」と入れた
かったのですが、札幌の歓楽街のイメージが有ったので・・・・・。
どうせ、駄作なのでお許し下さい。
それにしても、「ミサゴ」が小さいって、私の日光写真でも撮れますよ。
Commented by ckonkn at 2014-09-22 00:45
noriさん こんばんは
当地での一番人気は黄色に色付いたセイタカなのですが、このセイタカと若い穂が出始めたススキ
もまだ緑のうちから撮ってないと季節の移り変りを感じませんからね。
おかげ様で手を抜くと直ぐに分かるレベルにまでなってしまいましたよ(笑)。
「薄の野」なら...、でも「うすくなった頭」を連想されてしまいそうですね(爆)。
ミサゴが小さいのは諸事情が有りますので、そのまま雰囲気だけを味わってください(懇)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 高原のノビタキ(8)      秋の”ノビ高原” >>