2014年 09月 19日

秋の”ノビ高原”

この時期の休耕田の畔を彩るアカマンマ、何か止まればと毎年願うのですが
今日ノビタキが
d0125872_23575549.jpg

d0125872_23581646.jpg

d0125872_23581883.jpg

d0125872_2358226.jpg

 モズが
d0125872_061916.jpg

そして昨日はセッカが
d0125872_23598100.jpg

d0125872_23594851.jpg

d0125872_001952.jpg


by ckonkn | 2014-09-19 23:51 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by kagami at 2014-09-20 00:33 x
おおっ 今年もA高原の時期が来ましたか(笑)
また、あの通路にお2人で毎日立たれるお姿が・・・
たまーに参戦させて頂きます。
よろしくお願いします。
Commented by chitose.nori at 2014-09-20 21:44 x
夢見人さん こんばんは
おめでとうございます。本日は、三種類の小鳥たちが集まって頂いた
ようですね。強いて言えば、「ノビタキ」の4枚目をもう少し大きめに撮っ
て頂きたかった。羽が綺麗だったからね。来年宜しくお願いします。
「モズ」では、アカマンマとその背景が綺麗だったナァー。
そして、「セッカ」はシャンプーリンスで洗ったように、綺麗な小鳥ですが
実物もこんなにも綺麗なのでしょうか?
いかにも、秋らしい絵でしたが、月かこうろぎでも写って入れば最高で
あったかも知れませんね。(無理は千万は承知の上で有ります)
久しぶりに、秋ですから、下手な一首でも詠みますか!
「澄み渡る 冷気も騒ぐ 秋の空 色付く山も 皆秋となる」
チット物足りませんが、ゴメンなさい! 即席ですからね。
Commented by ckonkn at 2014-09-21 00:43
kagamiさん こんばんは
やっと待ちに待った”ノビ高原”の秋になったのですが肝心のノビのサービスが...
でも出が悪いほうが楽しみは大きいし、人出が少ないのでのんびり過ごせるます。
今年はちょっと入念に草刈が行われてしまったせいも有るのかも知れません。
Commented by ckonkn at 2014-09-21 00:47
noriさん こんばんは
「もう少し大きめ」に撮りたいのですが、これ以上近付くと絶対来てくれません。
これからはこの近くに立たれてしまうので、また「来年」が当たってるかも知れませんね(笑)。
そうなんです、モズが一番綺麗に撮れてますね。これもまだ近くには来てくれません。
満月の中にノビ、コオロギを咥えたノビ、今年のテーマにしてみますよ(笑)。
「シャンプーリンス」が何故出て来るのか理解に苦しむのですが、綺麗で可愛い鳥ですよ。
セッカも北海道には居ないようですね、後2,30年もすれば温暖化で渡って行くかも知れませんよ。
お互いにこっちが待てないですね(爆)。
あえて言わせて頂くなら、「秋の空」と「皆秋」と”秋”が重複しますが、どうなんでしょう...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋の”ノビ高原”(2)      高原のノビタキ(7) >>