2014年 08月 04日

北海道の夏2014_峠のギンザンマシコ

4時半頃目を覚まし知床方面を望むと羅臼岳は雲一つ無く麓からクッキリ、絶好の撮影日和
同行のNGSWさんはまだグッスリ、窓を叩き、文字通り叩き起こし、早々に出発
約80k、1時間半の行程、6時頃からギンザンマシコが出始めると云うので気が急きます
峠の駐車場に到着すると既に20数人のカメラマンがスタンバイ
海側から雲が湧き上がって来てるが絶好な撮影日和
d0125872_111195.jpg

雲海に浮かぶ国後島が
d0125872_1112677.jpg

今回もほぼ快晴の中でギンザンマシコに出会えました
d0125872_1154864.jpg

d0125872_1155392.jpg

d0125872_1163760.jpg

d0125872_1172291.jpg
d0125872_1242123.jpg
d0125872_1174884.jpg

d0125872_1123358.jpg
d0125872_11262485.jpg


by ckonkn | 2014-08-04 23:49 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by gounai at 2014-08-05 05:33 x
夢見人さん、おはようございます。

今日も暑いですね、昨日より風が吹いてるので良いです。
ギンザンマシコ、この鳥も未だ見です。
Commented by koganei at 2014-08-05 06:51 x
夢見人さん、おはようございます。
北の国への御出発前に、I沼でお会いしましたが、
このブログ上には初めてです。
毎日、素敵な作品を拝見するのを楽しみにしております。
ギンザンマシコは未見です。
北海道土産、引き続き期待しております。


Commented by chitose.nori at 2014-08-05 22:45 x
夢見人さん こんばんは
これはこれは、何も言うことはございません。
知床峠で「ギンザンマシコ」に会えて、おめでとうございます。
「キンザンマシコ」に会えた感動と震えが、画面から伝わって来ますよ。
北海道まで来た甲斐が有りましたね。しかも、知床峠ですから。
鳥撮りの皆さんの、興奮の鼓動が聞こえ、モデルもさぞかし、よい演技
をサービスしたのでしょう。(ラッキーな、お祝いだったかな)
Commented by ckonkn at 2014-08-06 00:28
gounaiさん こんばんは
日に日に猛暑の記録が更新されますね。どこまで上がってしまうのでしょうね。
12月生まれなので冬には強いのですが、この暑さは耐え難いですねぇ~。
「氷河期の生き証人」と云われるこの鳥に影響が出なければ良いのですが。
Commented by ckonkn at 2014-08-06 00:30
koganeiさん こんばんは
可愛いさには程遠い顔付きの鳥なのですが人気が有りますねぇ~。
旭岳も知床峠も夏の初めは天候が安定せず雲の中だったり霧だったり...
天候に恵まれないと4,5mのところに居るのに霧の中だったとか...
今のところ4回行って4度とも出会えたという幸運に恵まれています。
晴天の日の♂の深紅の色は何度撮っても格別です。是非一度行かれては。
Commented by ckonkn at 2014-08-06 00:33
noriさん こんばんは
この「ゴリラ顔」には何度出会っても良いですねぇ~!!
「氷河期の生き証人」と云われるだけあってこのふてぶてしい顔付きが何とも言えません(笑)。
今年の皆さんは用意が良かったですよ。峠道を挟んで駐車場側と展望台側に出るのですが
駐車場側では奥に出ると手前が高いので背が低いと全く見えません。
去年までは石垣に登れた人だけが撮れたのですが、今年は殆どの人が脚立等に乗って...
そんな道具は持って行かなかったので指を咥えて見てるだけでした。
何とか撮れたのが今回の掲載分、手前側が低いところに止まってくれてラッキーでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北海道の夏2014_峠のギンザ...      北海道の夏2014_林縁のベニ >>